風俗の講習について【本番講習・セクハラ講習はある?】

風俗バイトについて

今回は、風俗でバイトする前に行われる「講習」について紹介します。昔、風俗の講習はお店の店長などのスタッフのおちんちんによって行われていました

これらは時としてスタッフの性欲を満たすためだけに行われていたため、セクハラ講習、本番講習、趣味講習などと呼ばれていました。

これらが問題視されるようになってきたため、最近では風俗の講習が見直されてきています。

風俗バイトの講習はなくなってきている

 

現在、風俗バイトの講習はなくなりつつあります。
先述の通り、一昔前は、店長などに実際に性的なサービスを行う「本番講習」が常態化していました。

ですが、即日体入可能な風俗店が増加するに従い、そういったセクハラ講習・趣味講習は減少しつつあります。

さらに、女性指導員による講習や、DVDによる講習なども行われつつあるので、男性店員相手に講習を行う店は昔よりも減りつつあります。

ですが、未だに本番講習や趣味講習を行う風俗店も存在するのは事実です。
私が聞いた話では、関東一円でデリヘル、エステ、オナクラなどを展開する巨大グループでも、店長のおちんちんを相手に、本番講習が行われているようです。

この記事では、風俗バイトの講習について、本番講習や趣味講習などのセクハラ講習を避ける方法や、講習の種類などについて紹介します。

そもそも風俗の講習とは?なんのためにあるの?

風俗の講習はなんのためにあるのでしょうか?

それは、未経験の子に風俗の仕事を教えるためです。

そもそも、講習とはアルバイトなどで、仕事のやり方がわからない初心者のために行われます。たとえばコンビニ店員などのような仕事でも、いきなり現場に配属されてもろくに働けないでしょう。

そのため、大手企業などはまる一日かけて研修や講習などが行われます。

これは風俗も同じです。

お店によってサービスが異なりますし、全くの初心者の場合、力加減などがわからないためお客さんを満足させてあげられない場合があるからです。

そのため、初心者にとっては、風俗の講習は避けては通れないようになっています。

性的サービスの感覚を教えるため

風俗の講習は初心者が仕事を覚えるためにあります。風俗のバイトは性的なサービスですが、男性経験が少ないため、手コキやフェラなどのやりかたがわからない子も実際にいます。

手コキなどの基本的な動作はわかってもお客さんとのコミュニケーションなど、風俗バイトをしたことがない子には全くわからないこともあります。

そのため、講習が必須なのは風俗未経験者のみで、経験者は免除されるお店も多いです。ただ、風俗と言ってもお店や業種ごとにサービスが異なります。そのため、グループ店に在籍経験がある人のみ講習免除にしたり、経験者でも一律に講習を義務付けられている風俗店もあります。

技術を高めるため

風俗の講習は技術を身につけるためでもあります。たとえば、素股などのテクニックは誰かに教えてもらわないとできないでしょう。

さらに、技術力を問われるマット付きソープや風俗エステなどは入ったあとも定期的に研修があります。

エステで行われる性感マッサージやマットプレイは講習が必須です。高級ソープなどでは何日かかけて講習を行うお店もあるほどです。

また、デリヘルなどの一般的な風俗店でも、お客さんからのアンケートが悪いと再講習があるお店もあります。

店長の趣味

最後に、店長や従業員が自分の性欲を満たすために講習を行っているお店もあります。研修ではなくただのセクハラなので、「セクハラ講習」「趣味講習」などと呼ばれています。

先述の通り大手の風俗グループでも趣味講習が行われているお店もあるので注意しましょう。

風俗の講習の種類

風俗の講習の種類について説明します。

DVDによる講習

最近増えているのがDVDによる講習です。お店が作成したDVDを見て、風俗店でのサービスを学びます。
特に、覚えることが少ないデリヘルやホテヘルなどはDVD講習が多いです。DVD講習なら1時間程度で終わるため、面接→DVD講習→そのまま体験入店という流れを踏むお店も非常に多いです。

女性指導員による講習

ソープランドエステなど、特殊な技術を要する業種の場合は、女性指導員による講習があるお店もあります。
指導員は元風俗嬢や、エステの資格を持っているプロの指導者など様々です。女性指導員でも風俗経験がある場合、本番講習とほぼ同じクオリティで講習を受けることができます。

特に最近では女性指導員による講習を売りにしている風俗店も増えてきています。

男性スタッフによる講習

未だに一番多いのが、男性店員による講習でしょう。

男性スタッフによる講習がなくならない理由は2つあります。一つは講習が風俗スタッフへのご褒美になっているお店があるからです。

後述しますが講習を務めるのは店長クラス以上の役職者です。

このため、頑張った部下へのご褒美や出世の報酬として、本番講習やセクハラ講習が認められているお店があります。

もっとひどいところではオーナーや役員などが権力を振りかざしてセクハラ講習させているお店もあります。

男性スタッフ側としてはこれ以上ない福利厚生でしょうが、講習を受ける女の子側にはたまったものではありませんね。

サービスの品質チェックという側面もある

男性スタッフによる講習が行われる理由の2つ目は、嬢がちゃんとお客さんを満足させられるかどうかチェックするためです。

実は、スタッフの性欲発散を抜きにしても、お店にとって一番メリットが多いのは男性スタッフのおちんちんを用いた講習です。

なぜなら、お店側が女の子がちゃんとお客さんを満足させられるかどうかを確認するためには、実際にスタッフのおちんちんで確かめるしか方法がないからです。

ちゃんとした接客が行われているかどうかは、お店の評判に直結するため、売上を大きく左右します。

お客さんが喜ぶようなサービスを提供しているかどうかを確かめるために、男性スタッフによる講習は欠かせないのです。

そのため、風俗の講習は店長やエリアマネージャー、オーナーなど管理職によって行われます。これは、さっき書いたように出世のご褒美という意味合いもありますが、ちゃんとお店が定めた基準をクリアしているかを確認するという意味もあるのです。

下っ端のスタッフが、実物のおちんちんを用いた講習相手を務めることはまずありません。

ちゃんとした講習もある

男性店員相手の講習にも二種類あって、服を着たまま流れだけ教えるお店と、服を脱いで本当に性的なサービスをさせる場合があります。

服を着たまま行われる講習は接客の流れだけ教えることが多く、即日体入可能な風俗店に多いです。服を脱いで実際におちんちんで接客する講習は後日ホテルなどで行われます。

風俗バイトで働く場合、お客さんには性的サービスをしなければならない訳ですが、お店の従業員や店長にサービスするのはちょっと嫌ですよね・・・

男性スタッフによる講習と言っても、必ずしも性欲を発散させるためだけのものではありません。

手コキやフェラなど性的なサービスはうまい人と下手な人がいます。これらがうまくなるためには、実際に男性のおちんちんを実験台にして練習するしかありません。

趣味講習・セクハラ講習

 

さらに、実際に講習する必要がないのに女の子を呼び出して講習の名目でエッチなことをさせるお店も実在します。
デリヘルなど本番が禁止されている業種でも、無理やりセックスさせられることもあるようです。
こういった行為は趣味講習・セクハラ講習・本番講習などと呼ばれています。

趣味講習やセクハラ講習はいくら風俗店でも常識の範囲を超えています。現在は昔に比べると数が減っていますが、未だに講習の目的で女の子を呼び出す行為は黙認されているお店もあるようです。

風俗の講習はスタッフにとって出世のご褒美の一種と考えられているお店もありますし、めったにお店に顔を出さないオーナーが趣味講習を行うというヤバいお店もあります。

そのため、趣味講習やセクハラ講習は少なくなっているものの、なかなか減らないのが現実です。

本番講習は悪か?

 

ただし、本番講習も一概に悪とは言えません。なぜなら、プロの風俗スタッフから生の指導を受けられるチャンスだからです。

風俗店でのサービスは、サービス内容を第三者が評価することが難しいです。

気持ちいいか気持ちよくないかはサービスを受けた男性しか分からないため、実際にサービスして感想を聞く以外に上達する方法はできません。

このため、よほどセックス慣れしている子以外は、力加減などが分からないため、お客さんが痛がったり気持ちよくなかったりすることも多いです。

性的なサービスが下手なまま風俗で働いてもお客さんを満足させることができず、結局は稼げずにすぐ辞めてしまうことになります。

つまり、風俗の本番講習は悪い面のほうが大きいですが、お店の女の子のテクニックが向上するよい機会でもあるのです。

風俗の講習が多い業種

風俗の講習が多い業種を紹介します。

エステ

 

風俗の中で、エステは最も講習の頻度が多い業種です。
風俗と言うよりもマッサージがメインなので、指導員による講習を受けないとアルバイトすることは難しいです。
さらに、エステの技術によってランク制度があるお店や、資格試験を取り入れているお店もあるため、入店後も講習を受けることもあります。

稼げる風俗エステの求人おすすめ9選【2020年ランキング最新版】
稼げる風俗エステでおすすめの求人を9つ厳選して紹介します。手だけのソフトサービスの性感マッサージ・アロマエステのお仕事で時給1万円以上、月収100万円以上稼げるものもありますよ!

ソープランド

 

ソープランドもマットプレイなど特殊な技術を要するため講習はほぼ必須であると言えるでしょう。
最近では女性指導員による講習も増えていますし、即日体入可能なソープランドもあります。

即日体入可能なソープランドやマットなしのソープランドは講習がないお店が多いです。

ただ、マットプレイなどを覚えておけばその分時給も上がりますし、受け身が少なくなるのでクソ客も減ります。そのため、ソープランドの場合は一概に講習なしのお店のほうがいいとは言えないです。

その他業種

 

デリヘルホテヘルピンサロなどにも講習があるお店は多いです。特に、価格帯が一定以上のお店で即日体入不可のお店はほとんど講習があると考えていいでしょう。
気になるなら応募するときのメールや面接などでスタッフに尋ねてみるといいでしょう

講習があるかないかぐらいはどんなお店でも教えてくれるでしょう。

講習がない風俗店の見分け方

講習がない風俗店の見分け方を紹介します

即日体入可能なお店

即日体入できる風俗店は入店前の講習がありません。
また、こういったお店は格安店が多く、覚えることも少ないためそもそも講習する必要がありません。
入店後の講習もないお店も多いため、講習や練習が嫌なら即日体入可能な風俗店で働いたほうがいいでしょう。

即日体入できるソープランド求人のおすすめ10選
即日体入できるソープランド求人のおすすめ10選を紹介します。吉原、池袋、川崎などで面接後すぐに体験入店できるソープランドのアルバイトをお探しなら是非ご覧くださいね!

求人サイト・口コミサイトを見る

 

求人サイトや口コミサイトをチェックして、講習なしの風俗バイトを探すのはとても重要です。
意識が高いお店が増えており、求人サイトを見ると

「講習なし。DVDを見るだけですぐにお仕事が始められます!」

みたいなことが書いてあります。
他にも爆サイなどの口コミサイトにも

「○○は本番講習で最悪だった」

みたいなことが書いてあります。

もちろん、100%真実かどうかはわかりませんが、他にも風俗店はたくさんあるのでわざわざ悪い口コミが書いてある風俗店に応募する必要はありませんね笑。

講習中は時給が発生する?

一般企業の場合、講習中や研修中も時給が発生しますが、風俗の場合基本的に時給は発生しません。なぜなら、風俗の場合、お店で働く女の子は従業員ではないからです。

そもそもピンサロ以外の風俗は時給制ではないので、システム的にお金を払うことができません。

ですが、最近では講習中もバックがもらえるお店も増えてきています。気になるのなら面接で聞いてみるといいでしょう。

まとめ

 

風俗バイトの講習は、最近では講習なしのお店やDVD講習などが増えてきています。
ですが、未だに本番講習などのセクハラ講習・趣味講習を行うお店があるようなので注意しましょう。

即日体入可能な風俗店なら講習がないことが多いので、講習が嫌なら応募してみましょう。

 

口コミ・コメント

タイトルとURLをコピーしました