メンズエステの仕事内容と給料について徹底解説!メンエスと風俗エステの違いとは?

風俗バイトについて

 

今回はメンズエステの仕事内容と給料などについて解説します。

※この記事で取り上げるメンズエステとは、男性にオイルマッサージなどを施すエステのことを指します。メンズTBCなど、痩身や脱毛を行うエステではありません。

メンズエステとは

 

メンズエステでは、男性のお客さんにオイルマッサージやアロママッサージ、洗体(お客さんの体を洗うこと)などのサービスを行います。

基本的な流れとしては、紙パンツを履いたお客さんにマッサージを行い、最後に洗体を行うメンエスが多いです。

どのような施術を行うのかはお店によってかなり異なるため一概には言えません。

服装も基本的には昼間のエステのように制服を着用することがほとんどですが、中には水着やコスプレ衣装などを着て施術を行うお店もあります。

マッサージの種類はオイルマッサージであることが多いですが、具体的なマッサージの内容はお店に寄って大きく異なります。

また、後述しますがメンズエステは風俗店ではありません。※風営法嬢上ではメンズエステも風俗店に分類されますが、性的なサービスを提供することは禁じられています。

そのため、お客さんを射精させる行為や乳首などを見せる行為は法律で禁じられますし、お店ぐるみで女の子に性的なサービスを行わせていた場合は警察にお店が潰されます(女の子が逮捕されることは絶対にありません)

風俗エステとメンエスの違い

 

風俗エステとメンエスの最大の違いは手コキがあるかどうかです。メンエスではお客さんのおチンチンには一切触れないのに対し、風俗エステでは最後の10分ぐらいに抜きがあります。

メンエスはどれだけ過激なサービスを謳ったものでも、鼠蹊部など股間スレスレの部分までしかマッサージしません。
一方で風俗エステの場合はどれだけ「健全店」と言われるものでも、最後に必ず手コキしなければなりません。
この、お客さんを射精させるかどうかが、メンズエステと風俗エステの分かれ目と言えるでしょう。

メンズエステは脱ぐこともない

 

さらに、メンズエステは服を脱ぐこともありません。ビキニなど水着姿で施術を行うメンエスはありますが、それ以上の露出はありません。先述の通りメンズエステでは乳首を見せたり、全裸になったりすると風営法に抵触してしまうためお店が警察に潰されてしまいます。

一方で風俗エステはオプションで全裸になるなどの過激サービスがあるお店も多いです。とはいえ、基本コースではどちらも服を脱ぐことはありませんし、お客さんからのボディタッチもありません。

 

メンエスの種類

メンエスには

店舗型
ホテル派遣型

という2種類の形態があります。店舗型は雑居ビルやマンションの一室で営業しているメンズエステです。

最近多いのがマンションタイプのメンエスです。マンションの1室を借り切って、1部屋ごとに女の子を待機させたり、ワンルームマンションに一人づつ待機させたりしているメンズエステもあります。

一方、派遣型はデリヘルと同じように、ホテルなどお客さんがいる部屋に派遣されて施術を行います。

どちらも基本的な仕事内容やお給料のシステムは同じです。

メンエスの給料について

 

メンエスの給料システムは風俗と同じで、完全成果主義です。
お客さんが支払ったお金の一部(40~60%程度)が女の子に支払われます。これをバックといいます。
バックに加えてオプション料や指名料などが加算されるため、さらに稼ぐことができます。
この部分も風俗バイトと完全に同じです。

メンエスの給料の相場

メンエスの給料の相場は90分1万円~1万5千円前後です。時給換算で3000円~5000円程度でしょうか。
風俗エステより料金が安いため、給料もそれだけ安めになっています。

ただ、もちろん指名料やオプション料などを獲得すれば基本バックに加えて稼ぐことができるため、月収80万円以上稼いでいるメンエス嬢もいます。

メンエスのバイトは楽?

 

メンエスは風俗エステと違ってヌキや全裸などのハードサービスがないため一見楽そうに見えます。たしかに、仕事内容自体は簡単なオイルマッサージがメインなので比較的楽な高収入バイトだと思います。
しかし、メンエスならではの悩みやきついところも存在します。

お客さんの「勃起」

メンエスでバイトしていて困ることの一つがお客さんの勃起です。メンズエステでは、足の付け根や股の周りなどきわどいところをオイルでヌルヌルの状態でマッサージします。
そのため、気持ちよくなってしまい、あそこがビンビンに勃起してしまうお客さんも多いです。一応、勃起してはいけないという注意を受けているところも多いのですが、生理現象なので仕方がありません。

お客さんの勃起はメンズエステではつきものです。見て見ないふりをするのが一番ですが、お客さんによっては勃起したおちんちんを見せつけてくるような変態もいます。こういうお客さんはやんわりと注意するかお店に言うぞと脅したり、あまりにも悪質な場合は警察に通報しましょう。

お触りなどのセクハラ

 

メンズエステではお客さんからのお触りは一切禁止されています。ですが、施術中にメンエス嬢の体をお触りしてくるお客さんもいます。

特に多いのがスタッフが一切いないマンションなどで営業しているメンズエステや、派遣型のメンエスです。

こういったメンエスでは、男性スタッフがいないためお客さんの気が大きくなり、セクハラ被害を受けることも珍しくありません。

お客さんからセクハラされて、不快に感じたら断るしかありません。最初のうちは優しく断って、あまりひどいようならスタッフや警察を呼ぶと脅しましょう。それでもダメならスタッフに相談しましょう。
相談しても何もしてくれないようなら店もお客さんも警察に通報したほうがいいでしょう。

円盤や裏オプション

 

メンエス嬢によっては、金と引き換えに性的なサービスをしたり、援助交際のようなことをしている人もいます。これは円盤や裏オプションなどと言われています。
もちろんメンズエステは性的なサービスが許されていないためこれらの行為は違法です。

メンエス嬢が金欲しさに自発的に行っている場合も多いですが、お店ぐるみでこういったサービスを行っている所もあります。
もしこういうことをやっていることを見聞きして、お店に相談しても何もしてくれない場合は別のメンズエステに移籍したほうがいいでしょう。

結局メンエスと風俗エステどっちがいいのか

結局メンエスと風俗エステはどちらがいいのでしょうか?

メンエスは手コキしたり服を脱ぐなどの性的サービスはありません。

ですがその分お給料が安いというデメリットがあります。また、それだけでなく、メンエスでは迷惑客にセクハラされることがあります。一部のお客さんはメンエス嬢に性的サービスを行ってもらおうと意図的にセクハラしたり裏オプを持ちかけてきます。

一方風俗エステは最初から性的サービスありなので、こういったお客さんとの駆け引きをする必要がありません。思考停止で楽なので、手コキなどの性的サービスに抵抗がなければ風俗エステで働いたほうがいいでしょう。

ですが、手コキなどの性的サービスが嫌なら、メンズエステで働いたほうがいいと思います。

メンエスはお店選びが大事

 

メンズエステは風俗エステと違って性的なサービスなしで稼げます。しかし、お店によっては円盤などの違法なサービスを行っているところもあるため注意が必要です。
もちろん、お店が悪いことをしていてもあなたが逮捕されることはありませんが、健全なサービスのみを行っているメンズエステや、迷惑客の撲滅に力を入れているメンエスも沢山あります。

ネットの口コミなどを調べて、優良なメンエスを探してみるといいでしょう。

稼げるメンズエステ求人のおすすめ6選【メンエスのバイトで日給3万5千円以上稼ぐ】
稼げるメンエス求人のおすすめをランキング形式で紹介します。メンズエステのアルバイトで健全に3万円以上稼ぎたいのなら、ぜひご覧になってくださいね〜!!!

 

口コミ・コメント

タイトルとURLをコピーしました