風俗を移籍する方法・上手く移籍するタイミング

今回は風俗を移籍する方法やタイミングについて紹介します。
働いている風俗店を変わろうか検討されている方は是非参考にしてください。

風俗を移籍すべき理由

風俗を移籍すべき理由について、ありがちなことを説明します。

思ったより稼げなかった

 

風俗店を移籍する理由で一番多いのが、思ったより稼げなかったというものです。
日給3万ぐらい稼げると思って入ったのに、お茶を引く日もちらほら・・・
全然お客さんが来ないので、昼職でバイトしたほうがマシなお店も中にはあります。

稼げないと感じた場合、今すぐ別のお店に移籍することをおすすめします。
何故なら、じっと待っていても状況が変わることはないからです。

風俗で稼げないのはお店に責任があることが多いです。お店が経営改革を行わない限り、お客さんが増えることがないので、あなたがいくら努力しても状態は改善されません。
そのため、思ったより稼げないな・・・と感じたらすぐにお店を移籍する準備を始めましょう。

昔より稼げなくなった

 

入店したての頃より明らかに稼げなくなったと感じた場合も、風俗店を移籍したほうがいいと思います。
稼げなくなった理由はいくつかありますが、やはり原因はお店にあることが多いです。

風俗店もいつまでも人気があるわけではありません。
ライバル店のオープンなどで急に人気がなくなることもあります。

また、フリー客を回してくれなくなったり、常連さんが突然いなくなったりなど、稼げなくなる理由はあなたのせいでないことが多く、移籍すれば解決することが多いです。

スタッフの対応が不満

 

スタッフの態度が悪い、明らかに干されていると感じるなど、店舗スタッフの対応が悪い場合も移籍したほうがいいと思います。
もちろん、最初はお店に言えば何とかしてもらえる場合も多いですが、風俗業界はちゃんと教育されていないスタッフも多いため、注意しても治らないことがあります。

また、干されている場合は明らかにあなたのことを辞めさせようとしています。社員なら居座るのもアリですが、何の保証も福利厚生もない風俗店に居座ってもメリットは全くないのでさっさと辞めて別のお店を探しましょう。

迷惑な客が来た

 

ストーカーやガチ恋客など、迷惑な客が発生してしまった場合も風俗店を移籍したほうがいいと思います。
ある程度気持ち悪い客が発生するのは風俗で働くうえで仕方ないことですが、許容範囲を超える場合は逃げたほうが身のためです。もちろんお店に言ったほうがいいですが、言っても解決してくれないことも多いです。

なぜなら、迷惑な客でも頻繁にお店に通っている常連なら、お店にとってはお金を使ってくれる上客だからです。

最悪、刑事事件に発展することもあるので、危害を加えられる前にお店を移籍して行方をくらましましょう。

風俗を上手に移籍する具体的な方法

風俗を上手に移籍する具体的な方法を紹介します。

辞める前からお店を決めておく

まず、一般的なお仕事と同じように、辞める前から移籍する風俗を決めておくとスムーズです。
求人サイトなどに登録しておき、気に入ったお店の面接を受けてみるといいでしょう。

①グループ店に移籍

今あなたが働いているお店がグループ展開している場合、別のお店に移籍することは簡単です。
この場合、お店のスタッフに言えば何とかしてくれる場合が多いです。

②求人サイトで探す

 

風俗で移籍するお店を探す場合、スカウトではなく求人サイトで移籍するお店を探しましょう。
今度は同じ過ちを犯さないように、慎重に稼げるお店を選ぶことが大事です。
広告だけでなく、口コミサイトなどを参考に本当に稼げそうか、自分に合っているお店かどうかよく調べることが大事です。

③エリア・業種について

 

エリアと業種は移籍するとき、変えるべきか変えないべきか悩みます。
エリアを同じにすると常連さんなどを上手く引き継げる場合があります。
ただ、源氏名は多くの場合引き継げないですが、掲示板などで絶対にバレて噂になるので熱心な常連さんは来てくれるでしょう。

エリアや業種を変えて移籍してしまうと完全に一からやり直すことになります。
もちろん、因縁がある場合や過去の自分を知られたくない場合は全く別のエリアで、別の業種で風俗バイトをゼロから始めたほうがいいでしょう。

移籍する場合の風俗の辞め方

 

風俗を移籍する場合も、普通に風俗を辞める時と同じでOKです。引き止めに会っても無視して大丈夫ですし、給料アップや保証などを交渉してみるのもいいでしょう。
ただ、引き止められて交渉しても、待遇は良くならないことが多いです。お客さんが増えない限り環境が改善されることがないので、稼ぎたいのなら移籍するのが一番手っ取り早い選択だと思います。

同じエリアで同じ業種のお店にバックレて辞める時は注意

同じエリアで同じ業種のお店にバックレて移籍する場合、引き抜きにあったと誤解されることがあります。
あなたは何の責任も取らなくていいですが、バックレたお店と移籍先のお店同士でトラブルになる可能性はあります(基本的に別のエリア、例えば池袋から新宿のお店に移籍ならバックレてもトラブルになりにくいです)
もちろんトラブルになるのはお店同士であなたに何の責任もないです。

風俗辞めたいなら今すぐバックレて辞めろ!別の高収入バイトでさらに稼ぐ辞め方も伝授!
風俗バイトを辞めたいなら今すぐ辞めてOKです。バックレても問題はありません。風俗を辞めた人におすすめの高収入バイトも紹介します。

まとめ

風俗バイトでは、あなたが今抱えている不満や悩みはお店を移籍すれば上手くいくことがほとんどです。
普通のお店と違って簡単に辞められますし、何食わぬ顔で別の風俗店に移籍してOK。なんとなく稼げないと思ったらどんどん風俗バイトを移籍してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました