風俗嬢の盗撮対策について【デリヘルで絶対に盗撮されない方法とは】

風俗バイトについて

今回は風俗嬢の盗撮対策について説明します。
風俗で盗撮に逢いやすいデリヘルにおける盗撮対策を中心に解説していきます。

盗撮の被害にあうことはほとんどない

結論から言うと、
風俗バイトしていても盗撮の被害にあうことはほとんどありません。

風俗バイトで一番盗撮が多い業種であるデリヘルで何年も在籍していたとしても、
盗撮の被害にあうことは一度あるかないかだと思います。

風俗の盗撮が少ない理由は3つあります。

お客さんの自宅以外、盗撮するのは容易ではない
盗撮行為はメリットが少なく、ネット上に流出しづらい
盗撮は意外とバレやすく、素人がやると誰でも気づく

これらの理由から、風俗バイトで盗撮の被害にあうことはめったにないといえます。

また、後で詳しく解説しますが、盗撮自体かなりバレやすいので注意深く観察していればすぐにわかります。

とはいえ、無店舗型の風俗でバイトしている限り100%盗撮に合わない保証はありません

どうしても気になるのなら、絶対に盗撮されないソープヘルスピンサロなどの店舗型風俗を選択するか、お客さんの自宅に派遣されないホテヘルで働いたほうがいいでしょう。

風俗で盗撮される手口

風俗バイトで盗撮される手口について説明します。
一番多いのが、お客さんの自宅に派遣された場合

天井などに小型カメラが仕掛けられていて、あなたが接客する様子が全部記録されているというものです。
小型カメラは最近非常に進歩しており、時計の文字盤に仕掛けられているものや、ペットボトル型や腕時計型のものもあります。
まるでスパイが使うような小型カメラがアマゾンなどで堂々と販売されているため、盗撮はしようと思えばだれにでもできるのです。

風俗の盗撮はお客さんの自宅がほとんど

風俗の盗撮はお客さんの自宅がほとんどです。

実際、ホテルにデリヘルを読んで盗撮しようとする人もいますが、難易度が高いです。
アングルなどを事前に調整する必要があるので、よほど慣れている常習犯でないと無理でしょう。

また、慣れていない人が盗撮しようとすると挙動不審になってしまうため、すぐにバレます。

特に、ホテルの場合はアングルなどが気になったカメラなどをチラチラと見る人が多いため、発覚する事が多いようです。

一方、お客さんの自宅は盗撮しようと思えばやりたい放題なので一番リスクが高いです。

風俗で盗撮が行われることは少ない

ただ、風俗で盗撮が行われることは非常に少なく、盗撮が発覚することはもっと少ないです。

なぜなら、盗撮した映像を流出させるメリットがお客さんにほぼないからです。

まず、ポルノサイトに盗撮動画を投稿しても、お客さんのもとには1円も入ってきません。盗撮動画を見せびらかすことで自分の欲求は満たされるかもしれませんが、全く利益にならないので投稿する人はほとんどいません。

さらに、モザイクなしの盗撮動画をネットにばら撒くのは違法です。
ネットにばら撒くためだけにモザイク処理をしないといけないため、ほとんどの人は盗撮動画をネット上にアップロードすることはしないです。

そして、風俗での盗撮動画をAV制作会社に売りさばくのも最近では難しいです。

以前は裏AVの制作会社などが買い取ってくれる事もあったようですが、トラブルになるおそれが高いため、盗撮映像を売ることはほとんどできません。このため、現在は風俗店の盗撮映像をお金に変えるのは至難の業なのです。
また、盗撮動画をどこに売ったらいいのかすらほとんどの人が知らないでしょう。

盗撮の多くはお客さんがオナニーするためだけに使われる

そのため、
デリヘル嬢を盗撮した映像は、
ほとんどお客さんがオナニーするためだけに使われます。

オナニーするためだけに撮影された盗撮映像は、流出することはまずありません。

お客さん一人だけで楽しむために使われるため、
仮に盗撮されていたとしても、その映像が出回ることはめったにないのです。

こういった個人で盗撮映像を楽しむお客さんがいても、流出しない限り被害に遭ったことが女の子側から確認できません。

そのため、実際に盗撮被害にあったかどうかが全くわからないのが現実です。

風俗の盗撮を防ぐ方法

風俗の盗撮を防ぐ方法を紹介します。

盗撮は意外とバレる

最初に結論から言うと、風俗で盗撮するのはほとんどの場合バレます。

なぜなら、盗撮している人はカメラを意識して挙動不審になるからです。
盗撮している人は、カメラが隠されているところをキョロキョロ確認したり、カメラに映るように不自然にプレイする場所を変えてきます。

よほど熟練のプロの盗撮魔でない限り、やはり隠しカメラは気になるようで、女の子にバレてしまう可能性が非常に高いそうです。

盗撮が発覚したら

もし盗撮が発覚した際の対処法に関しては、マニュアルが完備されているお店が多いため、お店に従ったほうがいいでしょう。

一応書いておくと、盗撮が疑われた場合、女の子がこっそり携帯でお店のスタッフに連絡します。プレイが終了してお客さんがシャワーを浴びている間などにスタッフに連絡するのがいいです。

女の子が部屋から出た後にスタッフが乗り込んでいき、証拠を押収して警察に通報します。

ホテルを出てからドライバーに通報する方法もありますが、お客さんが逃げてしまうリスクがあるのでその場を抑えたほうがいいでしょう。

現行犯を狙おう

もちろん、スマホや隠しカメラなどを取り上げてもいいですが、逆ギレしたお客さんに暴力を振るわれたり、逃げられる可能性もあります。

逃げられたり盗撮映像を消されると後から訴えるのは難しくなるので、お客さんが目を離したスキを狙うかサービスが終了した直後にスタッフに連絡するのがベストだと思います。

このように、盗撮行為があった場合はどこのお店も対応が決められていることが多いため、そこはスタッフに任せて大丈夫でしょう。

盗撮がバレた場合はどうなるの?

盗撮があった場合、お客さんは示談金を支払うか警察に通報されます。
ホテルでの盗撮行為は迷惑防止条例違反なので、警察に通報することを嫌い、お金で解決する人が多いようです。

絶対に盗撮されたくない子が風俗で働くには

風俗で盗撮はつきものです。
ですが、絶対に盗撮されない方法はあります。
それは、ソープランドや店舗型ヘルス、ピンサロなどの店舗型風俗店で働くことです。
なぜなら、店舗型のお店はお店がグルになっていない限り、カメラを仕掛けることは不可能だからです。

そのため、店舗型の風俗で働けばほぼ100%盗撮被害にあうことはないです。

また、特定のホテルしか派遣されないホテヘルや、自宅派遣がないデリヘルも同様の理由で安全です。

先述の通りホテルで隠しカメラを仕掛けるのは意外と難しいため、盗撮することは難しいです。

そのため、デリヘルでも自宅派遣がないお店を選ぶと盗撮されづらいです。

まとめ

風俗バイトは盗撮のリスクがあります。

ですが、盗撮リスクが最も高いデリヘルでも実際に盗撮被害にあう確率は非常に低いです。

さらに、盗撮する側もネット上にばら撒く悪質なケースはほとんどなく、自分で楽しむために行っている人が大半です。

とはいえ、どうしても気になるのなら盗撮リスクが少ない店舗型風俗で働きましょう。

口コミ・コメント

タイトルとURLをコピーしました