デリヘルのバイトは 稼げる?給料と仕事内容を徹底解説!

風俗バイトについて

日本で一番多い風俗店は?というと、それはデリバリーヘルス(デリヘル)です。

・事業者は実際に店舗を持たなくて良い。
・お客様は自宅を使える。
・24時間営業できる。

この手軽さは事業者・お客様双方のメリットとなり、デリヘルは46都道府県すべてに展開されたのですね。

風俗店の約半数はデリヘルと言われており、実際「他の風俗はなくても、デリヘルだけはある」という地域はたくさんあります。何と佐渡島にさえデリヘルはあるのです。

これだけの数のお店があるのですから、働く女の子が最も多いのも当然デリヘル。どれくらい稼げるのか、一番需要のある60分コースを例に見てみましょう。

・60分:6,000円~12,000円
・日給:30,000円~60,000円
(1日5時間勤務した場合)

ここにさらに、オプション料や指名料を上乗せできます。

・オプション料:1,000円~10,000円
(ローター、バイブ、電マ、口内射精、顔射、コスプレ、アナルファックなど)
・指名料:1,000円~3,000円
(指名料は無料としているお店もあります)

これらはあくまで目安です。デリヘルには格安店から超高級店まであり、料金設定は40分3,900円というお店から、120分30万円というお店まで、実に幅があるからです。

逆に言うと「稼ぐ範囲を自分で決められる」のがデリヘルと言えるでしょう。どのお店も面接の際に「目標額」を聞くのはそのためです。

次から具体的に、デリヘルのお仕事内容、女の子にとっての利点、稼ぐコツなどを見ていきましょう。

デリヘルで稼ぐ! まず仕事の内容、流れを知ろう。

言葉からわかるように、女の子がデリバリーされた派遣先でヘルスサービスを行うのが、デリバリーヘルス(デリヘル)です。具体的なお仕事の流れとしては、

①デリヘル事務所に出勤し、待機
あるいは自宅等で待機
↓↓
②スタッフからの連絡を受けたら、お店の車でお客様のご自宅かホテル、レンタルルームに移動
(1人で電車移動し、駅で待ち合わせるタイプもあります)
↓↓
③到着後、お部屋でご挨拶。サービス開始
↓↓
④歯磨き、うがい等で口腔内を消毒
(一緒にシャワーを浴びることが多いです)
↓↓
⑤ヘルスサービス
・キス
・フェラチオ
・クンニ
・指入れ、手マン
(NGにもできます)
・全身リップ
・手コキ
・素股
(疑似性交。女の子の股に男性器を挟んで摩擦。射精を促します)
・有料オプションの行為 など
↓↓
⑥シャワー。お礼とお別れのご挨拶
↓↓
⑦お部屋を退室。再びお店の車で、次のデリバリー先や事務所、自宅へ

だいたいこんな感じです。特に初めての女の子は誤解しがちですが、本番行為(セックス)はありません。『売春防止法』という法律にも触れるので、ゼッタイに行ってはいけません。

デリヘルで稼ぐ! 最大の利点は時間の自由度。24時間使える。

初めにも少し触れましたが、風俗で稼ぐ女の子にとって、デリヘルの利点は何と言っても「時間の自由度」でしょう。店舗が必要なキャバクラ、ピンサロ、ソープランド、ホテヘル(ホテルヘルス)のいずれも、風営法の定めにより、深夜0:00以降は営業ができません。

ですが無店舗型のデリヘルは24時間営業が可能。あなたのライフスタイルに合わせて、働くことが可能なのです。

≪学生Aさん(20歳)≫
日曜日と講義のない水曜日は10:00~17:00(7時間)
火曜日は講義後の18:00~23:00(5時間)
金曜日は講義後の18:00~深夜2:00(8時間)
≪主婦Bさん(34歳)≫

子どもを小学校に送り出した後、月水木に9:30~14:30(5時間)
≪シングルマザーCさん(24歳)≫
子どもをデリヘル店提携の託児所に預け、火木土日に9:00~17:00(9時間)
≪会社員Dさん(40歳)≫
会社就業後の月水に20:00~24:00(4時間)
会社就業後の金曜に20:00~翌朝5:00(9時間)

もちろんこれらはほんの一例です。待機している間ずっとお客様が付くとは限らないので、その週の状況で勤務時間を調整している方もいます。

ご主人の出張、家族のゴールデンウイークや夏休みの就労状況、学校の長期休暇、また体調に合わせて出勤日数を変えている方も多いです。

お店との相談にはなりますが、「働く側のプライベートや家庭状況で融通が利く」のは、それぞれに様々な背景を持つ女の子にとってはありがたいもの。「稼ぐならデリヘル!」と考える女の子が多いのも納得ですね。

デリヘルで稼ぐ! あなたの「売り」は何ですか?

稼ぐに当たって大切なのは「無理をしない」「自分にいちばん合った方法を知る」ということです。

1万円のオプションには、それなりの苦労がある。ムリは禁物

例えば正規の料金に上乗せできるオプションには色々なものがあります。電マやバイブの相場は1,000円ですが、アナルファック(AF=肛門での性行為)の相場は1万円です。

「じゃあ私もAFをオプションにしよう!」

とは言え安易にこう考えるのは危険です。オプション料が高いのは、それなりにたいへんだから。実際最初はオプションに付けていたが「キツイ」と止めてしまう子も多いのです。

ほとんどの場合、オプションはNG可能です。まず自分の興味に合うか、次に心と体がプレイに付いていけるかをよく考えましょう。デリヘルで稼ぐため、目標額達成のためには、目先の稼ぎよりも「続けられること」の方がずっと大切です。

『写メ日記』はエッチでなくても。「おもしろ写真」で指名を増やした子も

今現在デリヘルの営業に有効なツールとして『写メ日記』があります。営業媒体に、あなたの写真と一言のコメントを添えていく日記ですね。
(写真にモザイク等は掛けられます)

この写メ日記の場合もムリはいけません。過激な写真をアップしようとし続けて、やがてネタにも困り、途中でやめてしまうという女の子も多いのです。

大事なのは続けること。そしてどの女の子もエッチな写真が向いているとは限りませんし(まず楽しめていないとダメ)、むしろ普通の日常や、話題のおもしろさが指名に結びついている子もいます。

例えばお客様と協力して全裸で横たわる死体のマネをし、大反響を呼んだという子がいます。この子の写メ日記は当時のランキング1位を獲得。「どんな子なんだろう?」と、指名もたくさん付きました。

つまりこの子は自分の「売り」がわかっていた。セクシー路線ではなく、おもしろ路線が自分の道だとわかっていたんですね。

果してあなたの売りは何でしょう?

・豊満なボディを使った過激なプレイ?
・エッチへの好奇心から来る濃厚なサービス?
・知性を生かした豊富な話題?
・持ち前の人懐っこさでイチャイチャを重視?
・清楚な雰囲気を大事にした受け身のかわいさ?

どれだって良いんです。このどれもが、あなたの売りになります。そして売りを定めたら、そこに沿って写メ日記も発信していけば良いのです。

その意味で言えば、デリヘルで稼ぐには最初のお店選びも大切。『求人サイト』等を利用し、どこのお店なら自分の売りを生かせるか、探ってみましょう。

「自分の売りが、自分でよくわからない」

こういう方は積極的にお店に応募し、スタッフに相談してみるのも手です。面接で話をする中で、見つかる方向が必ずあるはずです。

デリヘルで稼ぐ! 最後に必要なのは接客力。身に付ければ最強!

お店選びがしっかりできた。自分にどんなプレイができて、何が売りなのかもわかった……。

これでも「そこそこ」稼げますが「より多く稼ぎたい。たくさん稼ぎたい」となった時に、最後に必要なのは接客力です。

接客「力」とは言っても、特別なスキルが必要なわけではないんですね。「お客様は何をしたら喜んでくれるかな?」と、考えてみるだけで良いんです。

例えば、ある女の子はこんな接客をしていたと言います。

「玄関が開いたらいつも『〇〇さん! 会いたかった!』って言って、抱き付いていました」

小さなお店ではあるものの、彼女はお店のランキングで、いつもベスト3に入っていたそうです。ご主人が失職し、マンションのローンを払うために始めたデリヘルのお仕事。十分すぎるほどの高収入だったと言います。

もちろんこの通りの工夫である必要はありません。あなたなりの、あなたに合った喜ばせ方を見つけ、続けること。これさえできればきっと、自分でも驚くくらい、大きく稼げるようになるはずです。

☆★今日のポイント!★☆

大佐
大佐

時間の自由度が高いのはデリヘルの大きなメリット。しっかり接客力も身に付けて、最速でお金を稼いでしまいましょう。

……信じるよ。人はいつか、時間さえ支配できるさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました