おっぱぶ(セクキャバ)バイトで稼ぐコツ。指名の取り方を知る。

風俗バイトについて

おっぱぶ(セクキャバ)は「風俗までするのはちょっと抵抗がある……」という女の子に人気の業態です。

実際おっぱぶバイトでどれくらい稼げるかと言うと、

・時給:4,000円~6,500円
・日給:20,000円~32,500円
(※5時間出勤するとして)

イメージとしては、一般のキャバクラやガールズバーよりは稼げるという感じでしょうか。時給制なので、出勤すれば必ず稼げるのが嬉しいところです。

そしてさらに、おっぱぶにはさまざまな「バック制度」があり、時給に上乗せできます。やり方次第で、さらに稼げるバイトなんですね。まずその仕組みを見てみましょう。

おっぱぶバイトで稼ぐには? 「バック制度」と注意点

おっぱぶ(セクキャバ)のバック制度にはどんなものがあるのか?

・場外指名バック:500円~2,500円ぐらい。
おっぱぶにも、一般のキャバクラと同様に、場内指名(B指名)場外指名(A指名、本指名)があります。簡単に言うと、場内指名はお店にフリーのお客様としてやってきてからの指名。場外指名は後日お店を再訪される際に「○○ちゃんで」と頂く指名です。指名の時にはバックが発生。特にお店では、場外指名の方が重要視されます。

・ドリンクバック:100円~500円ぐらい。
お客様から女の子にお酒が振る舞われた際にバックが発生します。小さいお店は金額が低め、グループ店などの大きいところだと、高い傾向です。

・ボトルバック:ボトルの価格の10~30%
お客様がボトルやシャンパンを注文した時に、女の子にバックされます。

・同伴バック:1,000円~5,000円ぐらい。
お客様と一緒に出勤した時に、女の子にバックされます。

いかがですか? おっぱぶでは時給以外に様々な「上乗せ」ができます。おもしろいし、やりがいのあるバイトですよね。

ただここで注意しなければいけないのは、おっぱぶは単純に言ってしまえば、お客様に「胸を触らせて楽しませる」キャバクラ。当然お客様の目的は「おっぱい」なので、例えば銀座の高級クラブのように、高額のボトルを空けて下さるようなことはないんですね。

また、お店の中には「同伴出勤禁止!」としているところもあります。これは意地悪をしているわけではないんです。

どうしてもおっぱぶはキャバクラと違い、店内で上半身に触るまでのエッチなことができてしまうので、お客様も女の子のへ期待(妄想)が大きくなってしまうんですね。

「お店であそこまでさせてくれるし、同伴してくれっていうことはオレのこと嫌いじゃないんだろう」

こんな感じで変に期待してしまうお客様もいがちなので、お店は女の子を守るために、同伴を禁止している場合が多いんです。

おっぱぶではその分(胸に触られちゃう分)、もともとの時給がキャバクラより高めに設定されています。

「同伴とかめんどくさい」

実はキャバクラではこんな風に考えている女の子も多いので、その意味ではスッキリしていて良いと言えます。キャバクラの中には、同伴をノルマにしているお店もあるぐらいです。

ではおっぱぶバイトで「さらに」高収入を目指すにはどうするのか?と言えば、「場外指名をいかに頂くか」が、決め手となります。

その方法を明かす前に、まずお仕事の内容と流れを見ましょう。

おっぱぶバイトで稼ぐには? お仕事の内容と流れを知ろう。

①お店に出勤し、待機
↓↓
②スタッフからの指示を受けたら、お客様のいるブースに。
ご挨拶をして、ドリンクをオーダーします。
お酒が飲めなくても問題ありません。ソフトドリンクをお願いしましょう)
↓↓
③体を密着させたり、軽く雑談をします。
基本的にお客様は飲みではなくエロ目的なので、体の密着優先です)
↓↓
④ダウンタイム(ハッスルタイム、イチャイチャタイムとも。店内の照明が落ちます)
3分~10分ぐらいのこの時間が、お客様がお目当てのサービスタイムです。
・キス
・ディープキス
・上半身、胸へのお触り
・乳首舐め
女の子が下半身に触れられることはありません。また男性の性器を触る、ズボンを脱がすということもありません。求められても拒否できます)
↓↓
⑤サービス終了
(時間が来たら次の女の子に。お客様のご希望で延長(場内指名)になることもあります)

おっぱぶ(セクキャバ)のお仕事内容と流れは、だいたいこんな感じです。お店によっては、初めからずっと照明が暗い「オールダウンタイム」のお店もありますが、この場合はずっと胸を触られ続けます(その分時給も高い傾向です)。

また、逆にキスも禁止!というお店もあり、その場合は時給も抑えられる傾向です。お店選びの際には自分の「できる幅」と収入との間でバランスを図ることが大事です。

おっぱぶはよく「キャバクラ以上風俗未満」という言われ方もしますが、今見たお仕事の流れを見て、

「まあ胸までなら許せるか」

という感じで妥協できる方なら、おっぱぶは向いています。

(名称としては他に、おっぱいパブ、おさわりパブ、おさキャバ、セクシーキャバクラ、ツーショットキャバクラ、セクシーパブのような言い方がありますが、内容はどれも同じです)

実際はズボンの上から男性器を触るぐらいは黙認しているお店もありますが、基本はなし。あなたがイヤなら拒否できます。

おっぱぶバイトで稼ぐには? 指名で上手に「上乗せ」しよう。

さきほど「場外指名をいかに頂くか」が、おっぱぶバイトでより稼ぐ決め手と述べました。

どうやって?となると、「上手にベタベタできるか」がカギです。

好きな男性とベタベタするのは楽しいでしょう。女の子だってドキドキするでしょう。それをお客様の前でも演じ、笑顔でいられるかがポイントです。

なかにはえんえん乳首を攻めようとして来るお客様もいますし、お酒も入っていますから加減を間違いそうになるお客様もいます。その時に、

「いてーよ!」

ではお客様も逃げちゃいます。ぐっとこらえて、やんわりと優しく触れていだきましょう。

テクニックとしては、

「あ、〇〇さんで良かったー(初めての場合には、優しそうな方で良かったー)。さっきのお客様がちょっと乱暴で、もう痛くて悲しくて帰ろうかと思ってたところなんです」

こんな風にあらかじめ言ってしまうと効果的です。お客様も人間ですから嫌われたくないし、良い人だと思ってほしいもの。サービス終了後に「優しい方で良かった」と一言添えて抱き着いたりできると、場外指名にも繋がります。

おっぱぶバイトで稼ぐには? 「できません」が言えるメリット

最後にこれは今のような乱暴なお客様の場合でも同様ですが、本当に「ムリ!」という場合には、スタッフを呼んで女の子を変わってもらえます

また場外指名についても、「あのお客様はNGで。生理的にムリなの」というお願いは可能です。

やりすぎるとお店にもいずらくなるでしょうが、こうして拒否っても「時給」でお金を頂けるのが、おっぱぶ(セクキャバ)バイトの良いところ。シフトにも寛容なお店が多いです。

「男ってほんとにおっぱい好きだなー」

こんな風にわりきってある意味で楽しんで、ベタベタを頑張り、指名でガッツリ稼いでいる女の子もいます。「キャバクラ以上風俗未満」のシステムとメリットを最大限活用し、かしこく高収入を目指しましょう。

☆★今日のポイント!★☆

大佐
大佐

「キャバクラ以上風俗未満」がおっぱぶ。「これ以上はダメ」が」明確な分、負担は軽い。「割り切る」が勝ちです!
……悲しいけど、男はおっぱいが好きなのよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました