マットなしソープがありますよ!~ソープで稼ぐをあきらめない~

風俗バイトについて

世の中はすっかりコロナ騒動の中。「次の仕事」を考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな方たちのためにもということで、今回は「マットなしソープ」をご紹介します。

マットなしソープ。マットプレイがないのに、稼げちゃう?! なぜ?!

ソープランドなら短期間で稼ぎやすい。それはわかっているけれど、マットプレイに自信がない、そこまで体力がないという方は少なくないでしょう。

でもソープには「マットプレイがない」お店、マットなしソープが存在します。

「これならできる!」と思う方は多いですし、実際働き方によっては、マットプレイのある王道ソープよりも、このカジュアルなマットなしソープの方が稼げるという女の子もいるのです。

なぜこの子たちはマットなしソープでこそ稼げているのか?

今回はそれを見ていきましょう。

マットなしソープはスキルいらず。講習がなく「即お金!」に応える。

最初にマットありソープ(王道ソープ)と比べたマットなしソープの稼ぎやすさです。

もちろんマットのある王道ソープで人気を得ている女の子もいますが、この子たちが最初からそうだったかと言うと、なかなか……。

そもそもまず、マットプレイにはスキルが必要なので「講習」があり、すぐにお金が欲しい場合でもデビューまでに時間がかかってしまうことが多いのです。

マットなしソープの多くはこの講習がない場合がほとんど。面接後すぐにデビューというケースも多く、「すぐにお金を!」という方には打ってつけなのです。具体的にどれくらい稼げているのかと言うと……、

・1日7万円ぐらい
だいたいこれぐらいは稼げますし、人気嬢でもっと稼いでいるという方もいます。

マットなしソープには、マットプレイの危険と疲れがない!

確かに王道ソープは単価が高い場合が多く、一見効率がよく見えます。

でもその分、たいへんでもあるのです。

全身にローションを塗りたくり、しかもつるつるしたマットの上でプレイ。なかなか危ないです。落ちちゃう子だっています。だからこそ講習が必要なんですね。

またお客様は基本的にマグロ状態で受け身。女の子はと言えば、全身を使って息を切らしてマットの上を文字通り躍ります。動き回ります。はっきり言って、疲れます……。

マットなしソープにはマットプレイの危険はなくお手軽。お客様も受け身ではなく攻め好きが多い。「任せておけば良い」ということさえあるのです。

マットなしソープは基本ソフトサービス。心身の負担が軽い!

単価が高いからこその「ハードプレイ」も、マットありソープの厄介なところ。

即即サービスやアナル舐め、ゴム着用なしなどのサービスが売りのことも多く、お仕事とはいえ、その意味での肉体的精神的負担も少なくはないのです。

マットなしソープは単価の面で、逆にこうしたハードなサービスが求められることはありません。お客様もそれが分かった上でご来店されているのです。体と気持ちの面での負担が軽いので、単価が低い分は集客で十分カバできます。

マットなしソープはヘルス、ピンサロと比べたって「ラク」なんです!

次にヘルスと比べたマットなしソープの稼ぎやすさを見ましょう。

もしもヘルスやピンサロで働いたご経験のある方なら、ここでも「スキル」が必要なのはご存知でしょう。

ヘルスなら素股に手コキ、ピンサロならフェラテク。どちらもなかなかにたいへんですよね。

でもマットなしソープなら、当然素股の技術も手コキの技術も求められていません

またフェラにしてもプレイの一貫として求められはしますが、そこだけをピックアップしてスキルとして求められることはないのです。

マットなしソープには、本番を断るしんどさ、「ウザさ」がない。

さらにここが大きいのですが、ヘルスやピンサロでたいへんなのが本番行為を断ること。

プレイ中ずっと言われることがあったり、指名の度に言われることがあったりと、しんどいことも多く、それで病んでしまって、風俗のお仕事そのものを辞めてしまう子さえいるほどです。

ソープは一番濃厚なサービスを行う業種ですから、この断る行為は当然ありません

「ならいっそのこと」とソープランドの仕事を思い描いた時に、ラク、お手軽という選択肢で浮かぶのがマットなしソープ。精神的な負担が少ないのです。

マットなしソープで求められるのは「素人」。未経験でも稼ぎやすい。

ここで客層から見たマットなしソープの稼ぎやすさも見ておきましょう。

マットありソープで求められるのはまさに王道。マットプレイこそが楽しみ、受け身でのサービスこそ至福という方が訪れます。だかこそスキルが求められ、講習まであるわけです。

でも心配しないでください。こういう方々は、そもそもマットなしソープには来ません(笑)

そうなんです。お客様のニーズというのは様々なもの。世の中にはこういう方だっているんです。

「マットなんて、いったい何が楽しいの?」

こういう方々が求めるのは、「素人っぽさ」だったりします。腰を振るのが上手なプロよりも、恥じらいを見せるフツーの子の方が良いという層ですね。

疑似恋愛を求めるお客様が多く訪れるマットなしソープ。未経験でも稼ぎやすいんです。

マットなしソープは時間の上でも働きやすい。個々への負担が少ない。

また時間の上でも働きやすく稼ぎやすいのがマットなしソープです。

マットありは120分、180分というプレイ時間はざら。だからこそのマットプレイなわけですが、1つの空間にお客様と長時間いるというのは結構たいへん。要求されることも多いです。

マットなしソープは50分、60分、70分というコースがほとんど。中には40分という設定を置いているお店もあるほどです。お客様は自分のスキマ時間に訪れて、サクッとプレイを終わらせてという感覚の方も多く、1人ひとりへの負担は少なくて済みます

特別なスキルはいらない上で時間も決まっているわけですから、慣れてくればやることも決まってきます。「ラク」なのも納得ですね。

マットなしソープは稼ぎやすい。「体1つ」で良いから、稼ぎやすい。

さてここまでのところでいったんまとめましょう。

マットなしソープは稼ぎやすい。なぜか。

1.マットありソープと比べて
①スキルがいらない。講習がない。
②マットプレイによる疲れがない。
③ハードなサービスが要求されない。
2.ヘルスやピンサロと比べて
①素股などのスキルがいらない。
②本番行為を断るウザさがない。
3.客層で考えた時に
①プロより素人。未経験で良い。
②サクッとの感覚の客がが多い。

もうおわかりですね? つまりマットなしソープは特別なスキルのいらない、その日のうちに未経験で働ける業態だということ。「体1つ」で稼げるお仕事なのです。

最後に:マットなしソープは「ラク」に稼げる。「さらに」稼ぐには⁈

稼ぎやすいのはわかった。ではその上でたくさん稼ぐにはどうするのかを最後に見ましょう。

マットなしソープで求められているのは、スキルでも過激さでもない。

素人っぽさであり、未経験は逆にウケる。

身一つで良く、つまり「そのままのあなたで良い」のがマットなしソープと言えます。

こなるとドングリの背比べですね。みんながなんとなーく稼げるのが、むずかしいことのないマットなしソープなのです。

だからこそ「一歩リード」して、短期間にガッツリ稼ぐのも優しいのがマットなしソープ

そのままのあなたで良いからこそ、あなたなりに「丁寧な接客とサービス」を心掛けてみてください。

丁寧な接客ってなんでしょう?

さきほどマットなしソープのお客様は、素人っぽさを求めていると言いましたよね。そう、恋人気分を味わいに来ているんです。

だからあなたも、お客様を本当の恋人の気持ちでもてなしてみましょう。例えばあなたは、恋人になら喜んでほしいですよね? 同じことをするんです。

・お客様を見たら、嬉しそうな笑顔を見せる。
・喜んで駆け寄り腕を組んでみる。
・上着をさっと脱がす。帰り際には着せる。
・時間があれば靴下まで脱ぎ着は手伝う。
・ネクタイが曲がっていたら気づく、直す。

スキルはいらない。時間も短い。あなたがいればいい。だからこそ気遣いを。おもてなしを、心づくしを……。

むずかしくないでしょう? しっかり稼いで、さっさと卒業しちゃいましょう!

☆★マットなしソープの稼げるポイント!★☆

大佐
大佐

とにかくおもてなし!  まるで彼女で尽くしちゃえば、君も人気嬢になれるぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました