風俗スカウトって何? 風俗スカウトって便利? そもそも必要?

風俗バイトについて

新型コロナウイルスによる雇用の喪失は、もう目前に差し迫った問題ですね。模索の中で「風俗」という選択肢を取られる方々もおられるでしょう。

そこで「どうやって探す?」となった時に考えがちなのが「風俗スカウト」。でも、待ってください。風俗スカウトって、違法なんです。

あなたは法を犯したいですか? 結論から言えば、風俗スカウトは使うべきではありませんし、ここが大切ですが、実は「使わなくても済む世の中になっている」のです。

その理由を見ていきましょう。

風俗スカウトって、そもそも何なの?「永久バック」って何?

さてまず、風俗スカウトって何? どんな職業なの?というところから解説していきます。

風俗スカウト(スカウトマン)の仕事は、要はお店と女の子の間を取り持つこと。風俗スカウトは女の子をお店に紹介することで、報酬を得ているわけです。

お店に所属しているのか、専門のスカウト会社にいるのか、フリーのスカウトマンなのかによって額は異なりますが、基本的には女の子を紹介した時に「紹介料」が支払われます。

そしてさらに風俗スカウトには「永久バック」というものがあり、女の子が働き続けると、10~15%の報酬を得ることができるのです。

この10~15%の報酬はどこから来るのか?と言えば、それは女の子が働いて得たお金です。つまりあなたがもし風俗のお仕事をしたとすると、お客様から得たサービス料の10~15%が、毎回この風俗スカウトマンに行くことになるのです!

風俗スカウトは「違法」。女の子にとっても、卒業までむしられる呪縛

なぜ風俗スカウトは「違法行為」なのかと言えば、文字通り「迷惑」だから。

繁華街でしつこく付きまとって飲食店や風俗店に女の子を誘う行為が、歓迎されるはずがありません。街の景観や秩序、観光客だってよく思うはずがありませんし、何より未成年を保護する観点からも、好ましいはずはないのです。

各都道府県の『迷惑防止条例』では必ずと言って良いほど「勧誘=禁止行為」とされています。

また、こうした社会的・法的な側面だけではなく、働く女の子自身にとってはどうでしょう? よく考えてみて下さい。自分が働く時に、収入の10~15%を「卒業まで永遠に」払い続けなければならないでのです。

仮にあなたが日に10万円を稼いだら、日に1万円~1万5,000円がそのスカウトに渡ってしまいます。こんなバカな話はないですよね。

風俗スカウトはなぜいるの? Twitterの世界を覗いてみると……

ただここからが問題です。

 ①違法である。
 ②自分の稼ぎの1割以上が持って行かれる。

にもかかわらず風俗スカウトがいなくならないのはなぜでしょうか?

もしこれから夜の世界でお仕事を始めようという方は、ぜひ一度Twitterの世界を覗いてみてください

そこにはたくさんの風俗店、風俗店スタッフ、風俗店キャスト(女の子)、風俗スカウトのつぶやき(ツイート)が見られるはずです。女の子たちもお客様へのアピール、お礼、お店スタッフへの要望、愚痴、他店の女の子とのやりとりなどで、大いに盛り上がっています。

そして女の子たちの中に、しばしばプロフィール欄にこんな風に記している子がいることに気づくでしょう。

・ネットスカウトお断り。すでに信頼しているスカウトがいるので。
・スカウトはもう1人いるので充分。DM(ダイレクトメール)いりません。
・このスカウトお勧め(@××××××)すっごい頼りになります。
・ スカウトはこの人が良いよ。@○○○○○○。稼がせてくれます。

そうなんです。違法にもかかわらず、稼ぎの1割以上を持って行かれるにもかかわらず、スカウトを利用する女の子はいます。多くいるのです。風俗の閑散期と言われる季節には、こんなつぶやきも多く見られます。

・出稼ぎ行こ~なか~。稼がせてくれるスカウトさん募集
・どこかに良いスカウトさんいないー? DM待ってるよー。

困ったことに、風俗スカウトの「需要」はあるということなのです。東京都で『迷惑防止条例』が制定されたのは1962年のこと。そこから半世紀の時を経てもこうしてスカウトマンは堂々と歩いている。問題の根深さがわかりますよね。

風俗スカウトは、お店を探し、気持ちも支えてくれる。でもよく考えて

そして、なぜ風俗スカウトの需要があるのかと言えば、

・自分に合ったお店を見つけてきてくれる。
・相談に乗ってくれる。精神的に支えてくれる。
・自分をプロデュースしてくれる。

もちろんスカウトマンにも優秀な人もいれば、「紹介したら終わり」という人もいれば、「騙す」人もいるので、一概にはこの通りとは言えません。しかし少なくとも、風俗スカウトを利用している女の子は、このようなことを期待しているのです。

中には、完全に風俗スカウトに依存しきっている女の子もいます。

「今度欠勤したらスカウトに見放される」
「スカウトにホストクラブには行くなって言われてる」
「彼氏つくるとスカウトが怒るんだよな~」

なぜここまでしてくれるスカウトがいるのかは、もうおわかりですね? 10~15%の報酬が、彼に入ってくるからです。

お店探しを風俗スカウトに任せてしまえば楽でしょう。自分の精神を風俗スカウトに預けてしまえば、仕事だってしやすいかもしれません。

でもここでもう一度考えて下さい。

・スカウトは違法
・1割以上稼ぎを持って行かれる

さらに中には悪質店に女の子を紹介したり、経費や交通費を騙し取るような風俗スカウトも存在します。未経験の方は特に、その「見極め」が難しいでしょう。できるなら、別の方法を見つけたいですよね。

風俗スカウトはいらない。自分で探せばいい。自分で応募すればいい。

そしてここで、最初に戻ります。こう書いてあったのを覚えていますか?

風俗スカウトは、使わなくても済む世の中になっている

Twitter上に風俗スカウトからのDMを断る女の子が大勢いたり、自分の風俗スカウトを紹介する女の子がいるということは、それぐらい多くの「ネットスカウトマン」がいるということです。

ここで、こういう風に思ってみてはどうでしょう?

お店は自分で探せば良い。
稼ぎは全部自分のものにすれば良い。

これだけインターネットが普及し、便利な世の中になりました。だからこそ、街中のスカウトマンもネットに移行し、Twitterで誘いを掛けてくるようになったのです。

自分で調べ、『求人サイト』から直接応募しましょう。それこそ情報は、Twitterで検索して探せば良いのです。

・女の子が楽しそうにツイートしているお店
・悪口が言われていないお店
・女の子とお店のやりとりが頻繁なお店
・客の愚痴が少ないお店

これらは良いお店である場合が多いです。もしも気になったのなら、思い切って良さそうなお店の女の子に、DMで相談するのも手です。

風俗で働く女の子は、多かれ少なかれ苦労しているものです。親身に相談に乗ってくれる女の子も少なくないでしょう。

もちろんこうしたブログを活用するのも有効です。私たちも私たちなりに情報を収集し、より良い求人サイトやお店を紹介していきます。

最後に:あなたは風俗スカウトのために働いているのではない。

最後に、忘れないでください。あなたは誰のために働いているのか。私のようなブロガーのためではないですし、風俗スカウトのためでもないでしょう。自分のためですよね?

だから、風俗スカウトはいりません。自分で探すんです。探す手立ては幾らでもある世の中。私たちはこれからも、その手助けを続けていきます。

☆★今日の稼げるポイント!★☆

大佐
大佐

風俗スカウトにお金なんてやらない! 仕事は自分で探して、お金は全部自分のものに!
あえて言おう!風俗スカウトはカスであると!

コメント

タイトルとURLをコピーしました