30代40代でも風俗で稼げる時代。「さらに稼ぐ」ために必要なこと

風俗バイトについて

「コロナ禍」などと言われている昨今です。生活と職への影響を強く感じている方は、少なくないと思います。

・食費、光熱費
・家賃、住宅ローン
・学校の授業料、給食費、入学金
・介護費用

生活が待ったなしの状況の中で、「風俗」という選択肢を思い浮かべる方もおられるでしょう。そして同時に、こう思う方も多いのではないでしょうか?

「私の歳で、できるの?」

先に言いますが、できます!「風俗は若い子のもの」は昭和の話。30代40代、中には50代60代のお店まである時代。あなただって、稼げます!

皆さんが具体的にどれくらい稼げているのかと言うと……、

・30代:1日3~5万円ぐらい
・40代:1日2~4万円ぐらい
だいたいこれぐらいは稼げていますし、以下で解説していくように、努力でもっと稼げるようにもなります。

30代40代でも風俗で稼げる! まず知っておきたいこと

なぜ30代40代でも稼げるのか。「風俗は若い子にしかできない」と思っている方に知っておいてほしいのは、まず2つ。

①男性と女性の目線は違う。
②人の好みはいろいろ

ということです。

セックスアピールと年齢は無関係。30代40代でも魅力は出せる。

女性目線で考えると、確かに若さこそ売りに感じがちです。シワやシミのないツヤツヤの肌を見ているだけで、男性はそちらの方が良いのだろう。若い子にこそサービスを受けたいのだろうと思っちゃいますよね。

でもよく考えてみてください。男性から「あの子超肌キレイだよね~」という言葉を聞いたことがありますか?

女性は同性に対して、単純な見た目の美しさや若さで憧れを抱き、ときには羨ましいと感じたりします。でも男性が、特に風俗店に訪れる男性が「異性」に求めているのはセックスアピール=性的な魅力なのです。

若さとセックアピールは、必ずしも一致しません。男性受けしない20代もいれば、色気で勝負できる40代もいます。そしてセックスアピールの出し方は、幾らでも工夫できるのです。

男性の好みは千差万別。30代40代で稼げる「場」はたくさんある。

第2の点は、男性の好みも「いろいろ」だいうこと。今述べた若さという点で言えば、確かに男性の中には「処女じゃなきゃイヤ」というような困った方もいます。でもすぐに分かるでしょうが、そんな方々ばかりではないのです。

・若い子と話すのはむしろ苦手
・同世代ぐらいの方が安心する、燃える。
・共通の話題が嬉しい。
・大人の色気に惹かれる。
・年上の女性に甘えたい。
・年上女性にいじめられたい。
・母性に包まれたい。癒されたい。

ほんの一例ですが、これを読むだけでも30代40代の女性にも十分すぎるほどの需要があることがわかるでしょう。

またもう1つ大事な点ですが、例えば50代60代の男性にとっては、40代は10も20も年下。「かわいい」を売りにすることだって可能なのだということを、忘れないでください。

30代40代のあなたが、最も稼げるお店はどこか

次にどのフィールドでならあなたは稼げるのかを見てみましょう。

「幅広い年齢層」のお店。そのメリットと注意点

ホテルやお客様のご自宅に訪問するデリバリーヘルスの中には「18歳~40代までの女性が在籍」とするお店があります。

ライバルには当然若い子も入ってくるため、30代40代の女性は、彼らとの差別化が必要になります。

こういう場合は、若い子にはない色気や、好奇心を満たすハードなプレイが売りになるでしょう。自分はもともとエッチだ、楽しめるという方には、向いているかもしれません。

ただここで注意しなけらばならないのは、幅広い年齢層を設定しているお店の中にはコンセプトがない場合もあるということ。

「とりあえず女の子を並べておけばいい」というスタンスで業務を行っており、人気が今一つとというお店も少なくありません。あらかじめネットやTwitter、私たちが運営しているようなブログで、情報を集めてから応募するようにしましょう。

「人妻・ミセス・奥様」の看板なら、未経験のあなたこそ望まれる。

風俗のお仕事が初めて、という方は、もともと看板に「人妻・ミセス・奥様」を掲げている30代~40代のお店を選ぶと良いでしょう。

ここに在籍する女性は、あなたと同じような年齢です。「未経験だけど」という方でも大丈夫。なぜならこうしたお店を訪れる男性は、こんな風に考えているからです。

「もしあの奥さんとイケナイことができたら」

全くバカバカしい話ですが(笑)、日常の妄想やイメージを、風俗という場でかなえたいと考えている男性はたくさんいます。そしてこういう方が求めているのは、当然のことながら「素人の人妻さん」なのです。

逆に擦れていてケバくてという「プロっぽい」女性だと、このタイプのお店では敬遠されるかもしれません。

「こういうお仕事は初めて」
「清楚で真面目そう」
「家庭を守る主婦」
「良い奥さんであり、母親」
「仕事も育児も頑張るママ」

こうしたイメージのどれかに、あなたも当てはまることでしょう。そのままのあなたので良いのです。

「それで風俗のお仕事が務まるの?」

経験がなければ、そう思うかもしれません。でもさっきも言いましたよね。男性は、おバカさんなんです(笑)。その「フツー」とのギャップに燃えちゃう方が大勢います。お札を握りしめ、今日もお店に電話を掛けているのです。

60代までいる「超熟」のお店。どんな方なら輝けるか。

なかには40代~60代の女性というコンセプトのお店もあります。ニッチ? マニアック? いいえ、創業10年。東京と関西に店舗展開中というグループだってあるんです。

先ほども言ったように、同じ世代が気楽と言う方もいますし、60代の男性にとっては40代は親子ほど年が離れていて、かわいい。そしてこうした「超熟店」を好む方に多いのが、「甘えたがりの男の子」です。

40代50代で初めて夜の世界に足を踏み入れ、20代の男性客を前にした時、こんな風に思う女性は少なくありません。

「……私で良いのかな」

実際口に出しちゃう女性までいるのですが(笑)、良いんです! あなたで良いのではなくて、この場合男の子は「あなたが良い」。じゃなきゃ指名しません。

昔から母性が強いと言われることが多かったり、ご子息だけではなくて、つい親戚の子や近所の子たちの世話まで焼いてしまうという方、年下の子によく慕われるという方には、こうした超熟店が向いているかもしれません。

30代40代でも稼げるようになった理由。「見た目の変化」と「多様性」

おわかりいただけたでしょうか? 30代40代でも、風俗で稼げます。それどころか50代60代だって、お仕事をすることは可能なんです。

この要因は2つ。

①みんな見た目が若くなった。
②多様性を受け入れられる社会になった(なりつつある)

ということでしょう。

『アラレちゃん』の則巻博士は28歳?! 昔の人は老けていた。

ご自身の小さいころを思い浮かべてください。40代50代の方って、もっと老けていたと思いませんか?

今の40代が、一昔前の30代と同じぐらいの感覚だったかもしれません。有名な話ですが、鳥山明先生の『Dr.スランプ アラレちゃん』という大ヒットしたアニメがあります(1981年~86年放映)。

あの作品に出てくる則巻千兵衛博士。彼の年齢はなんと、28歳なのです! 今振り返るとずいぶん老けて感じられますよね。

当時と今の感覚の違いでしょう。『アラレちゃん』放映当時の80年代であれば、確かに30代40代での風俗嬢デビューは、厳しかったかもしれませんね。

ネットの普及で多様性が。「年上好き」「熟女好き」でも引かれない。

30代40代でも稼げるようになったもう1つの理由は、世の中の多様性です。ネットの普及により、皆さんが様々な性的嗜好をカミングアウトしやすくなりました。

年上が好き、熟女が好きということは、かつてであれば言いにくかったかもしれません。でも今ではわりと大っぴらにそういうことが言えますし、その世の変化、ニーズに応えて、人妻店、熟女店というものが登場したのだとも言えるでしょう。

もしかすると、風俗の世界も定年のない「生涯現役」の世界になるのかもしれません。

最後に:さらに稼ぐには、自分をしっかり見極めること

30代40代でも、夜の世界でニーズがあるのはよくわかりましたね。最後に、そこで「人気嬢」になるにはどうすれば良いのかを見ておきましょう。

ポイントは「何でもできる」と思わないこと。「自分に何ができて何ができないのか」を見極めることです。

・ハードプレイができるのか
(あえて書きますがエッチなことを楽しめるか)
・年下好きで母性、包容力があるか
・年上好みの甘えん坊か
・男性との会話を楽しめる方か
・プレイのスキルについて向上心があるか
(勉強好きか)
・スキルは自然に。今ある自分で何とかしたい方か

風俗の世界に足を踏み入れる目的は、確かに「お金」ではあるでしょう。でもそのために無理をして心身をすり減らしてしまったら、お金を稼ぐ前に自分が潰れてしまいます

上に書いた全部が当てはまるという方はいないはず。1つ当てはまるものがあれば、それに合わせてお店を選べば良いのです。熟女、超熟、素人、痴女、ハードプレイにソフトプレイ……。男性のニーズに合わせて、お店はたくさんあるのですから。

それでも「初めてでわからない」という方はいるでしょう。そのためにはまず、『求人サイト』からお店に応募してみましょう。そして面接でお話を聞くのです。

また、ほとんどのお店には「体験入店」というものがあります。そこで自分の適性を見極めるのも手かもしれません。実際思わぬ自分の性格や性癖に気づいたり、知らない世界の扉が開いて驚いたという女性も、少なからず存在します。

「自分のできること」を知り、その上で精一杯の努力をすれば良い。目的は「稼ぐこと」ですよね。だからこそまず、自分を知るのです。

☆★今日のポイント!★☆

大佐
大佐

30代40代でも稼げる。さらにいっぱい稼ぐために、まず「自分のできること」を知ろう。

……戦いとは、いつも二手三手先を考えて行うものなのだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました