AV女優は稼げる?仕事内容とお給料について徹底解説!

今回はAV女優の仕事内容とお仕事について徹底解説します。

AV女優が稼げるのはごく一部の売れっ子のみ

 

結論から言うと、AV女優が稼げるのはごく一部の売れっ子女優のみです。
売れっ子女優とは、

蒼井そら
RIO
吉沢明歩
麻美ゆま
みひろ
波多野結衣
高橋しょう子

三上悠亜
深田えいみ
明日花キララ

など、誰でも知っているようなAV女優です。彼女たちのギャラは一本100万円~200万円以上と呼ばれており、トップクラスのAV女優の場合年収が数千万円以上になることもあります
たとえば、みひろと吉沢明歩は、現役時代年収が5000万を下回ったことが一度もなかったそうです。

また、明日花キララは1億円以上貯金があることを恵比寿マスカッツの番組で連呼していました。
このように、AV女優はトップにまで上り詰めればけた違いに稼げるお仕事です。

年々厳しくなってきている

しかし、稼げるのはトップクラスのAV女優はほんの一部ですAV女優の寿命は2年と呼ばれており、とても競争が激しい世界です。
有名になれるのはおそらく1000人に1人かそれぐらいの確率だと思われますし、年々AVのギャラは少なくなってきています。

不景気に加え、avglepornhubなど無料でAVが視聴できるサイトが蔓延しており、AVが売れなくなっているからです。
そのため、AV女優に支払われるギャラも蒼井そらや麻美ゆまが活躍していたころの半分以下になっているといわれています。

さらに、10年前よりもAV女優に対する偏見が少なくなっており、志望者はどんどん増えてきています。
見た目のレベルも急上昇しており、三上悠亜や高橋しょう子のような本物の元芸能人など、素人の女の子がどうあがいても太刀打ちできないようなレベルになっています。

競争が激しくなっているのにギャラが下がっているため、AV女優になっても儲からない(というかなれない)可能性が高いということです。

AV女優の仕事のやりがいはお金だけではない

ただ、AV女優の魅力はお金だけではありません。
AVは映像作品として永久に残りますし、多くの人に自分の姿を見てもらうことができます。

実は、AV女優になると桁違いの知名度を得ることができます。明日花キララや三上悠亜などの有名AV女優の場合、一か月に50万回~100万回以上Googleで検索されています。

これは、ガッキーや北川景子など、有名な芸能人より圧倒的に多い検索数です。あまり有名でないAV女優でも数万回~10万回程度検索されている子も多く、AV女優になるだけで圧倒的な知名度が得られます。

Twitterのフォロワー数でもAV女優は圧倒的です。AV女優のアカウントは数万~数十万以上のフォロワーがおり、人気芸能人を上回っている女優もいます。

このように、AV女優になると芸能人をしのぐほどの有名人になれますし、あまり売れていない子でもたくさんのファンがつくのでかなりのやりがいを味わうことができます。

AV女優の種類

 

AV女優には3種類あります

単体女優
企画女優
企画単体女優

これらの種類によってギャラや扱いが大きく異なります。

単体女優

単体女優は専属契約を結んでいるAV女優です。たとえば三上悠亜や深田えいみはS1の専属契約を結んでいます。
専属契約を結ぶと、そのレーベルのAVしか出せなくなる代わりに、ギャラが跳ね上がります。
1か月1本~2本、一本あたり100万円~200万円ぐらいの契約が多いそうです。

単体女優になるとAVのギャラだけで月100万円~200万円の収入になります。
ただ、単体女優になるのは狭き門で、元グラビア、アイドルなどの元芸能人が大量に参入しているのが現状です。

企画女優

企画女優は、単体契約を交わしていない女優の総称です。
おもに企画モノと言われるAVに出演しています。簡単に言うと素人モノや乱交モノ、フェチ・マニア向けのAVなどに出てくるAV女優です。
こういった作品では、AV女優が大量に出演していることも少なくなく、ほとんど目立たない存在であることも多いです。

企画女優のギャラは非常に安く、数万円以下であることがほとんどです。

企画単体女優

企画単体女優は、企画女優として出演していたAV女優が人気が出てきたので、単体女優のような扱いを受けることです。
※自分から専属契約を捨ててキカタンになるAV女優もいます。

企画単体女優はキカタン女優とも呼ばれています。

キカタンは専属契約を交わしていないため、自由にAVの出演数を決めることができるというメリットがあります。
そのため、一番稼げるのはキカタン女優だと言われています。ギャラは単体女優には及びません(数万円~数十万円)が、数をこなせるのでAVのギャラだけで数百万円~1000万円ちかく稼ぐこともできるようです。

現在YouTuberになった上原亜衣は現役時代キカタン女優でしたが、週5ペースでAVに出演していました。月に10本以上のAVに出演していたため、数千万円以上の貯金があるそうです。

AV女優になるには

AV女優になるためには3つのルートがあります。一つは芸能人やグラビアアイドルがスカウトされたり、芸能事務所でAVやってみないかと声をかけられるルートですが、これは一般的ではありません。
残りの二つについて説明します。

スカウト

 

風俗スカウトのように、路上などでAV女優のスカウトに声をかけられるパターンです。
10年以上前はスカウトからAV女優になる子がほとんどでしたが、今はほとんどいないそうです。

AV女優の事務所に応募する

現在、AV女優になるためのルートで一番ポピュラーなのは事務所に応募することだそうです。
AV女優専門の事務所はたくさんあるので、そこに履歴書や写真などを応募します。
選考に合格すれば晴れてAV女優になることができます。

ただ、最近はAV女優のレベルも上がっているため、応募してきた子はほとんど審査に落とされるそうです。

AV女優の事務所は?

 

AV女優の事務所は数多く存在します。

ティーパワーズ

RIOや里美ゆりあ、成瀬心美など様々な売れっ子AV女優を輩出し、日本一のAV事務所と呼ばれています。

AV女優モデル所属数No.1「ティーパワーズ」
AV女優モデル所属数が日本一のAVプロダクション「ティーパワーズ」がお届けする総合アダルトメディア!人気AV女優のご紹介から簡単な女優のお仕事まで魅せちゃいます!

プライムエージェンシー

蒼井そら、西野翔など数多くの有名AV女優が在籍している名門AVプロダクションです。

蒼井そらをはじめとするモデルプロダクション【プライムエージェンシー】
蒼井そらをはじめとするモデルプロダクション プライムエージェンシーのコーポレートサイトです。

AV女優の仕事内容

AV女優の仕事内容について説明します。

AVの撮影

AV撮影は、AV女優の仕事の中で最も重要な仕事です。以前は撮影は何日かに分けて行われていましたが、最近は1日でAV1本を丸々撮影します。
誤解されがちですが、AVの撮影現場はとても過酷で、非常に体力を要します。

AVは視聴者が興奮するようなアングルで撮影しなくてはならないので、無理な体勢になることが多く体を痛めがちです。

もちろん、挿入シーンも数十分に及ぶため、あそこが腫れてしまうAV女優も多いです。

また、エアコンの音が入ってしまうのを防ぐため、AVの撮影中は冷房も暖房もありません。
撮影中はAV女優は神様のように大事に扱われますが、撮影自体は非常に過酷なので並大抵の子では長続きしないでしょう。

握手会・サイン会など

 

AVの販促のために、アダルトショップなどでAV女優の握手会やサイン会が行われています。
AVを販売するために全国を行脚するのもAV女優としての大事な役目でもあります。

芸能活動など

最近ではAV女優が芸能活動をしたり、YouTubeの動画を投稿するなどのサイドビジネスを行っていることもあります。
代表的なものは人気AV女優を中心に集めたアイドルグループである恵比寿マスカッツでしょう。

ただ、芸能活動はほとんど儲からないことが多く、お金よりも自己実現的なやりがいを求めて活動していることがほとんどだと思います。
中には明日花キララのように会社を経営してAV以上に儲けていることもあります。

風俗バイト

AV女優がソープやデリヘルなどに在籍していることがあります。有名なのがクラブ虎の穴などをはじめとしたAV女優と遊べることを売りにした高級デリヘルでしょう。

AV女優が風俗店に在籍している場合、一日で数十万円以上稼げることも多いそうです。もちろん、全額本人にギャラがもらえるわけではないのでしょうが、普通に風俗で働くよりも圧倒的に稼げるでしょう。

まとめ

AV女優は売れっ子になれば年収数千万円以上稼ぐことができます。ですが、そこまでたどり着けるのは数百分の1以下の厳しい世界です。

AV女優は風俗バイトよりもどちらかというと芸能人に近いと思います。

最後に、AV女優について結構厳しいことを書いていますがこれは真実です。AV女優は風俗バイトやチャットレディと違ってある程度容姿が整っていないと需要がありません。

この記事を読んで自分には向いてないと思ったら止めたほうがいいです。これを読んでなおやってみたいと思うなら事務所に応募してみたらいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました