援助交際は稼げる?援交のやり方を解説&風俗バイトとどっちが稼げる?

風俗バイトについて

今回は援助交際について本当に稼げるのか説明します。
この記事では、
援助交際=女性がお金をもらって男性とセックスすること
という定義で書いています。

女子高生が売春することではありません。

※18歳未満については援交が法律で禁止されています。

援交は数万円程度ならすぐに稼げる

結論から言うと、援交は数万円程度ならすぐに稼げます。

援助交際は主にTwitterなどのSNSや出会い系を用います。

特に、ワクワクメールなどの出会い系サイトには、お金と暇を持て余したおじさんが大量に生息しています。

これらの出会い系サイト内にあるアダルト専用掲示板に書き込んだらすぐに相手が見つかります。

出会い系サイトは、登録する時に免許証などの身分証を提出しているため、SNSで援交するよりも安全です。

援交はパパ活と言い換えよう

ただし、出会い系サイトでは表向きには援助交際が禁止されているため、隠語を使ってやり取りする必要があります。

そこで、援交ではなく「パパ活」と言い換えれば簡単に数万円のお小遣いが手に入ります。

まとめると、サクッと1万5千円~2万円ぐらい欲しいなら、ワクメやなどの出会い系サイトでP活相手を募集するのがおすすめです。

もちろん、これらの出会い系サイトは女性なら完全無料で使えますし、SNSや路上で援助交際するより1億倍安全なのでぜひお試し下さい。

ワクワクメールの登録はこちら

数万円以上稼ぐのは難しい

ですが、援交は単発で数万円程度なら稼げますが、
それ以上の金額を援交で稼ぐのは無理だと思います。

なぜなら、円光はお客さんとのやり取りを
全部自分で行う必要があるからです。

毎月数人程度のお客さんを見つけて稼ぐのなら簡単でしょうが、
毎日援交相手を見つけて、
数万円以上のお金を稼ぐのは厳しいと思います。

援助交際は結構ハード

また、援交は本番セックスしないといけないので最もハードです。
風俗バイトで本番しなくてはいけないのはソープランドだけです。

風俗バイトと比較した場合、円光より風俗のほうが楽に稼げます。

風俗と違ってお店の取り分がないので、
お客さん一人あたりの単価は援助交際のほうが高いです。

ですが、風俗の場合はお店がお客さんを集めてくれます。
そのため、面倒なことを何もしなくてOKですし、
1日何回も接客できます。

さらに、危険な目に遭うこともないので、
風俗バイトのほうが個人援交よりもずっと楽です。

風俗の種類について徹底解説!バイトの仕事内容の違いとは?
風俗バイトの種類について徹底解説します。ソープ、デリヘル、ピンサロなどの違いと仕事内容、稼げるお給料について徹底解説します。

援助交際とは

援助交際とは、お金をもらう代わりにセックスすることです。

略して援交(最近は円光とも)と言われています。
20年ぐらい前に女子高生の援助交際が問題になりましたが、
18歳以上でもお金をもらってセックスするのは援交と言われています。
ちなみに、援助交際とは全く売春と同じ意味で、窃盗と万引きと同じ関係です。

繰り返しますが、この記事では18歳以上がお金をもらってセックスする行為を援助交際と言っています。18歳未満の援交は法律違反なので絶対にやめてください。

援助交際の相場

 

援助交際の相場は、ホテル代別で1万5千円~2万円程度です。
時間は決まっていませんが、1時間~2時間程度であることが多いです。

ただ、これはあくまでも相場であって、援助交際のお金はあなた自分で決めることができます。
自信があれば2万円以上に設定してもOKですし、逆に1万円とか5千円など低くしても大丈夫です。

相場は年齢によって変わる

実際、援助交際の相場は年齢や容姿によって異なります。

たとえば高校を卒業したての18歳の女子大生なら、
よほどのデブスでない限り間違いなく相場は高いです。

こういった18歳~20代前半の女性は、一回の援交で2万円以上稼げるでしょう。

ですが、援助交際は年齢が上がるにつれ、
相場も下がっていきます。特に30歳を超えると値段は露骨に下がります。

年齢が増してきて体型が崩れていくほど値段がジリジリと下がっていき、

15000円~10000円で体を売る女性も少なくありません。

中には、1万円以下で援交している中年の主婦もいます。

援助交際は自由に値段を決めることができますが、需要がないと
値段を下げないと買い手がつかない厳しい世界なのです。

援助交際とパパ活の違い

援助交際とパパ活は本来は違う意味です。

パパ活は若い女性が金持ちの中高年男性に経済的に援助してもらう行為です。

ですが、お金を払う代わりに性的サービスを行っている場合が多いため、

実質援交とパパ活は同じ意味になりつつあります。

ただ、パパ活は定期的に同じ男性と会う形が多いのが少しだけ違う点です。
ですが、援助交際や愛人契約も定期的に会う太客もいるので、結局同じようなものだと思います。

援助交際を行う方法

援助交際を行う方法を紹介します。

出会い系サイト

出会い系サイトは援助交際を行う定番の場所です。ワクワクメールなどでは援助交際が盛んに行われています。
ただ、援助交際は規約で禁止されているので、
ストレートな表現で援助交際のことを書くとすぐにアカウント停止などの厳しい処置がなされます。

そこで、エッチなことをプロフィールやメッセージ、出会い系内の掲示板に書き込んで男性会員を誘惑します。

助けてくれる優しい男性の方はいらっしゃいますか?

今日すぐにお会いして、楽しい時間を過ごしませんか?

など、ほのめかすような内容を心がけるようにしましょう。

援助交際ではなく「パパ活」と言い換えるのがコツ

 

出会い系サイトに登録しているのは中高年が多く、セックス目的のスケベなおじさんがほとんどです。

特に、出会い系内のアダルト掲示板には援助交際相手を探す投稿で溢れていますし、じぶんから書き込めば一時間に数十件という援助交際のお誘いがあります。

そのため、出会い系サイトに登録さえすれば、
援交する相手は簡単に見つかると思います。

援助交際は出会い系サイト内では
「割り切った関係」や「サポあり」、「P活」などと隠語で言われています。

出会い系サイトで援助交際相手を見つける場合、
こういった隠語を使うようにしましょう。

とくにワクワクメールではパパ活は盛んに行われているため、援助交際ではなくP活と言い換えるのがいいでしょう。

ワクワクメールはこちら

SNS(Twitter)

 

SNSの中でTwitterだけはアダルトOKなので、
援助交際することができます。

エロ垢や裏垢と呼ばれる専用アカウントを作って援助交際したいとつぶやいていればスケベなオッサンがワラワラとゴキブリやハエのように集まってきます。

ただ、Twitterの場合は実質誰でも見れてしまうため安全性が低いです。

一方出会い系は年齢確認+身分証を提出した人しか登録できないので、出会い系サイトで援助交際したほうが安全です。

立ちんぼ

立ちんぼは、
新宿や池袋など大都市の駅近くで援助交際相手を待ち続ける行為、いわゆる「路上売春」です。
立ちんぼは個人で気軽に援助交際できるメリットがありますが、日本人で立ちんぼしている人は最近はほとんどいないです。

さらに、最近はコロナウイルスの影響で立ちんぼ女を買おうという人はほとんどいないと思います。風俗ですらコロナを恐れて客足が減っているのに、わけのわからない女と援助交際してコロナに感染したらさらし者にされるからです。

ちなみに、立ちんぼの相場は1万~2万円程度だと言われています。

援助交際は違法

実は、援助交際は違法です。売春禁止法と言う法律があるため、援助交際すると警察に捕まる恐れがあります。
ですが、この法律で主に裁かれるのは¥管理売春、つまり、女性を集めて違法に売春を行った元締めであって、援交した本人ではありません。
そのため、援交しても捕まることはほとんどありませんし、そもそも援交した人が警察に言わない限り大丈夫なので逮捕されることはまずないでしょう。

援交は危険

あと、援交は孤独な作業です。お客さんと会う時も当然独りぼっちなので、拉致されたりレイプされたりする可能性があります。
ホテルまで行ったらそこには複数の男性が待ち構えており、車に乗せられて誘拐されそうになったなどの事件はかなり多いです。

また、これは海外の話ですが、売春婦=援交する人を狙った連続殺人鬼も多数存在しています。

援交は危険なのでやめましょう。

援交より風俗バイトのほうが稼げる

もしあなたが援助交際しようか考えているのなら、風俗バイトで働くことをおすすめします。
なぜなら、援交より風俗のほうが稼げるからです。

確かに、援助交際ならお客からもらったお金は全額あなたのモノになります。
ですが、2人、3人、5人、10人とお客さんを見つけるのは意外と難しく、面倒くさいです。

一方、風俗店の場合、あなたがもらえるお金はお客さんが払ったお金の半分です。
ですが、お店がお客さんを用意してくれるので、1日に5人、10人と接客することが可能になります。
そのため、人気のお店で働けば一日で3万円~5万円以上、一か月に20日働けば50万円~100万円以上稼ぐのも難しくありません。

さらに、接客内容も本番セックスがあるのはソープランドのみで、中には手コキだけしか行わなくてOKのソフト風俗もあります。
このように、実は援助交際よりも風俗店のほうが楽に稼げるのです。

風俗の給料はいくら稼げる?業種別にバイト時給や月収の相場を関係者が大暴露!
風俗バイトで稼げるお給料はいくらでしょうか?風俗バイトのお給料のシステムと、業種別に時給や月収の相場を大公開します。

まとめ

援助交際は手軽に2万円程度稼ぐのは難しくありません。
しかし、援交相手探しややり取りは全て自分で行わないといけませんし、一日に3人も5人もお客さんを見つけるのはできません。
一方風俗バイトならお客さんを集めてくれるため、まとまったお金を稼ぐことができます。
ヤフオクやメルカリで数万円稼ぐのは簡単でも、毎月何十万円も安定して稼ぐのが難しいのと同じです。
自分で稼ぐのが難しいから、アルバイトや会社員として働くのです。風俗バイトと援交の関係もこれと同じですね。

最後に、援助交際を検討しているのなら、風俗バイトの他にチャットレディもおすすめです。
画面越しにお客さんと喋るだけでお金がもらえますし、数万~10万程度であればだれでも簡単に稼げます。

是非やってみてくださいね!

一番稼げるチャットレディのおすすめ求人はどれ?【時給が高いランキング2020最新版】
チャットレディ・アダルトグッズモニターなど、在宅勤務やリモートワークできる高収入バイトの求人一覧ページです。

援助交際はパパ活と言い換えよう!

最後に、出会い系サイトでは援助交際相手を求めているおじさんがたくさん生息しています。

このため、出会い系に登録すれば簡単に援交相手が見つかります。

ですが、ワクワクメールのような大手出会い系では援助交際が禁止されているため、パパ活と言い換えましょう。

サイト内の掲示板に書き込めばすぐにパパ活相手が見つかります。

ワクワクメールの登録はこちら

口コミ・コメント

タイトルとURLをコピーしました