ピンサロのバイトは稼げる?仕事内容と給料について【時給制+指名で稼ぐ方法】

風俗バイトについて

数ある風俗の中かから、今回はピンクサロン(=ピンサロ)の紹介をします。

ピンサロはもともと「稼ぎやすい」風俗だと言われてきました。なぜならピンサロは他の風俗と違い時給制だからです。

具体的にピンサロで得られる収入がどれくらいかと言うと……、

・時給:3,500円~5,500円
・日給:17,500円~27,500円
(※5時間出勤するとして)

時給制ですから、ピンサロではこれぐらいは「常に」稼げます。そしてさらにここに、指名料を上乗せできるのです。

指名料:500円~2,000円ぐらい
(1人当たりの本指名、写真指名・ネット指名の額)

この指名料を幾ら付けられるかが、ピンサロでしっかりガッツリ稼ぐポイント。人気ピンサロ嬢になるにはどうすれば良いかを見ていきましょう。

ピンサロで稼ぐ! まず職場とお仕事の流れを知ろう。

まずピンサロの仕事内容はと言うと、フェラチオでお客様を気持ち良くさせること。射精がゴールです。

多くのお店が連日大盛況。ユーザーにとっては、コスパが良い風俗

働く職場はどんな様子でしょう? マレに個室のお店もありますが、基本的にフロアはブースで席を仕切っているだけ。そして目を開けたらやっと見えるぐらいにまで、暗くされています。

お客様は先に席に着いていて、女の子がマンツーマンで接客します。「花びら回転」と言って、女の子が1人2人と入れ替わるシステムを採用する店舗も多いです。

多くのお店が連日行列ができるような盛況ぶりで、だからこそピンサロは稼げる風俗なのですが、この花びら回転こそが、人気の理由です。

例えば「花びら3回転(女の子3人)」の場合は、最大3回の射精ができるわけで、ユーザーにとってはコスパが非常に良い風俗なんですね。

仕事の流れ。「できないこと」が、あってもいい。

さて次に、具体的なお仕事の流れを見てみましょう。

①ブースのお客様にご挨拶。
↓↓
②キスや軽いスキンシップでお互いの緊張をほぐした後、おしぼりやウェットティッシュでお客様の性器周りを拭きます。
↓↓
③フェラチオによるサ―ビス
↓↓
④射精
(時間制なので、必ずしもイカせられなくても良いです)

基本的にはこんな感じです。フェラの際、ディープキス、パイズリ、乳首舐めなどをサービスに混ぜる女の子もいますが、強制ではありません。「やれない」と言うことも可能です(お客様に合わせて強弱をつける子も)。

また、お客様の方が胸や乳首に触れたり、手で女性器に触れたり、シックスナインを求めてくることもありますが、こちらもNGが可能です(ただしNGの範囲については、お店によって相違もあります。事前によく確認しましょう)。

ピンサロで稼ぐ! 働く上での2つのメリット

スタッフの目がすぐに届く安心感。サービスもソフト

「ピンサロで稼ぐ!」となった時のメリットの1つは、店内が薄暗く、ブースで仕切ってあるだけなので「問題が起きる可能性がたいへん低い」ということです。

スタッフさんが店内を巡回しているので、「本番行為」などの過剰なサービスを求められた場合にも、すぐに訴えることができるんですね。

デリヘルのように、見知らぬ自宅に行くことはない。店舗型ヘルスのように、逃げ場のない個室ではない。安心感がありますよね。

またピンサロはサービスがソフトなので、初心者にも始めやすい風俗と言えるでしょう。

ただ実は「ピンサロだけはムリ!」という女の子も中にはいます。お客様の射精を導く際、最後は口で受け止めるので(口内射精)、「彼氏にもそれだけは拒んでいる」というような方には、むずかしい職種です。

性感染症予防の面でも、ピンサロは安全?! イソジンは必需品

風俗で稼ぐとなった時に、最初の業態としてピンサロの人気が高いのは、性感染症予防の側面も大きいです。

個室で素股などを行うヘルスや、濃厚なサービスをするソープランドと比較して性器同士の接触がなく、性感染症にかかる可能性が低いんですね。

ただし口でするオーラルセックス(フェラチオ、クンニ、)でも、特に喉などの口腔内に性感染症の危険はあるので、対策は必要。お店でも行われています。

接客の前には、イソジンなどでうがいをします。イソジンは細菌、真菌、ウイルスなどの微生物に対して、殺菌・消毒効果を素早く発揮する殺菌消毒薬です。

ピンサロではフェラが主要なサービス。イソジンは必需品と言っても良く、接客前だけではなく、プレイ後にもイソジンでのうがいを行うお店が多いです。

もちろん念には念を入れて。定期的な性病検査はきっちり受けましょう。女の子に検査を義務付けているかどうかで、お店が優良かどうかを図ることもできます。

ここまでで一旦まとめると、

・時給で稼げる。
・スタッフの目が届く安心感がある。
・他業態と比べて性病に掛かりにくい。

稼げる風俗バイトとして、ピンサロが未経験でも始めやすいのはよくわかりますね。

ピンサロで稼ぐ! 指名客を増やす方法は、「少しの」努力

ここで3,500円~5,500円の時給に甘んじていても良いのでしょうが、せっかく始めた風俗、できるなら人気嬢になって、1人500円~2,000円の指名料ももらっちゃいましょう! どうすればより多くの指名を獲得できるのでしょうか?

ピンサロは、1人だけで接する時には30分、花びら2回転3回転で接する時には15分~20分と、お客様1人当たりの接客時間がたいへん短いです。

このため慣れてくると、ついつい流れ作業で接客してしまいがち。機械的に相槌を打ち、色気も素っ気もなく下着を取り、サービスが済めば挨拶も早々に席を離れる……。

これではなかなか本指名に繋がりません。

(本指名とは、写真やネットからの指名ではなく、以前自分が付いたお客様から再び指名されること。女の子への指名料が、写真・ネットでの指名料よりも高い場合も多いです)

なるべく1人ひとりのお客様に、丁寧に接することを心がけてみましょう。意識するだけで、結果はかなり違ってきます。あなたの表情もイキイキしてきますし、向こうの緊張もほぐれ、その積み重ねが多くの本指名に繋がるのです。

「フリー客ばっかり」

実はこんな風にグチりながら、努力をおざなりにする女の子も多いのが、ピンサロの特徴なんですね。なぜかと言うと、最初に述べたように、ピンサロは時給制だから。たとえフリー客ばかりでも、5時間いたなら5時間いただけのお金を頂けてしまうんです。

でもあなたは何のために風俗の仕事を選んだのでしょう? より多く稼ぐため、たくさん稼ぐためですよね。いちばん大切なのはお金でしょう。

なんとなくのお金で満足している場合ではないはず。どうせならガッツリ稼いで、さっさと卒業しちゃいましょう。

内容もむずかしいものではないんです。ピンサロには時給というメリットがあるので、そこを土台にしつつ、少し努力を上乗せしちゃえば良いんですね。

・笑顔で挨拶をする。
・一言言葉を添える。
(「優しそうな方で良かったです」「ステキなお洋服ですね」など)
・イチャイチャしたムードをつくる。
・目を見て相槌を打つ。
・去り際にスキンシップを図ってみる。
(ハグをしてみる。キュッと手を握ってみる)

この中に理解できないことってないですよね? 繰り返しになりますが、心がけだけで良い。それだけできっと、1日に得られる額が変わってきます。

☆★今日のポイント!★☆

大佐
大佐

ピンサロは時給制。初心者にも始めやすい、稼ぎやすい風俗。だからこそ少しの努力で、大きく稼げます。

……時給制だと?! やるなあ、ピンサロ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました