潮ふきできない女性必見!自分でオナニーして盛大に潮吹きする方法とは?

風俗バイトについて

 

今回は、
潮吹きできない女性のために、

自分で性感帯を開発してオナニーで潮吹きができるようになる方法についてお教えします。

簡単に潮吹きする方法

潮吹きするためには中イキする必要があります。

中イキするためには、Gスポットという膣の中にある性感帯を刺激して、開発する必要があります。

Gスポットを開発するためには指で刺激するという方法もありますが、何ヶ月もかかる人が多いです。

そこで、バイブレーターなどのおもちゃ(セルフプレジャーアイテム)を使うと効率よく性感帯を鍛えられ、潮を吹きやすい体質になれます。

特におすすめなのが、大手アダルト企業のソフト・オン・デマンドが女性目線で開発したセルフプレジャーグッズ「iroha(イロハ)」シリーズのiroha RIN+です。

irohaRINは先端が普通のバイブと違って柔らかく、膣を傷つけることがないのでグッズを使ったことがない方でも安心。

このため、中イキ未経験の女性たちからも評判が高く、最も潮を吹ける可能性が高いアダルトグッズだと言えます。

そして何より、形もおしゃれで部屋においておいてもインテリアになるレベルです。

毎日irohaを使っていればすぐに潮を吹けるようになると思うので、
是非試してみてくださいね!

↓↓↓irohaを購入する↓↓↓

https://store.tenga.co.jp/iroha/

今すぐ購入する

潮吹きのコツはリラックスしてイくこと


最初に結論から言うと、潮吹きはリラックスした状態でイくことが重要になります。潮ふきはコツさえつかめば誰でもできますが、最初は潮を吹くという感覚がわからないためうまくできない人がいます。

特に、性行為自体に慣れていない子や、パートナーとの男性とまだ信頼関係が出来上がっていない場合などはうまく潮吹きできない場合が多いです。

もちろん、性的興奮の高まり具合でも潮が吹きやすくなるかどうかは違ってくるため、本当に好きな人の前では潮吹きできても、そうでない人(お客さんなど)の前では吹けないことがあります。

このことからも、初めてセックスするような関係性が薄い人相手ではうまく潮吹きできない可能性が高いでしょう。

潮吹きには「Gスポット」と呼ばれる部分を開発する必要があります。Gスポットさえ開発
すれば個人差はあるものの、大抵の人は潮吹きできるでしょう。

毎日のオナニーで刺激して開発してみてください。

潮を吹きにくい体質の人もいる

ただし、中には潮を吹きにくい体質の人もいます。潮を吹きやすい体質の人は勢いよく水鉄砲のように潮を吹き出しますが、そうでない人はなかなか吹くことができません。

そういった人は練習しても満足に潮を吹けないことがあります。
潮ふきできるようになっても少ししか潮が出てこないことだってあります。

水分補給やリラックスすることである程度は吹きやすくなりますが、個人差が大きいということは忘れないようにしましょう。

別に潮が吹けたからといって偉いわけではありませんし、それであなたの人生が好転するわけでもありません。あまり気にすることはないので、トレーニングしても潮吹きできなかった場合でも大丈夫です。

潮を吹く条件

潮吹きするための条件について説明します。
潮吹きとは、男性で言うところの「射精」です。
射精するためにはオルガズム=イくこと、つまり絶頂しなければなりません。
女性の場合も性的に気持ちよくなって、絶頂を迎えたとき、精子の代わりに潮を吹くのです。
つまり、女性も男性と同じような性的な絶頂をむかえてイカ無い限り、潮を吹くことはできないのです。

さらに、ただイッただけでは潮を吹くことはできません。

アソコが性的刺激で緊張していたのが、オルガズムによって一気に開放されることによって勢いよく潮を吹きます。

普通のセックスでも感じやすい人は潮を吹くことはごく稀にありますが、多くの女性はGスポットと呼ばれる場所を刺激しないと潮を吹くことは基本的にないです。

Gスポットを刺激すると膣が引き締まるためイッたときに潮を吹きやすくなります。そこで、潮を吹きにくい女性はオナニーの際にGスポットを刺激することでトレーニングすることができます。

Gスポットの場所

Gスポットの場所は、アソコに指を第2関節分入れたとき、上の天井がわにある少しザラザラしたところです。

中指を第2関節ぐらいまでアソコに入れてみて折り曲げます。アソコの上壁にあるザラザラした部分がGスポットです。

Gスポットは人によって場所が微妙に違いますし、感じる具合によって位置が変わるので注意しましょう。

潮吹きの具体的なやり方

では、次に潮吹きの具体的なやり方について説明します。

事前準備

 

まず、潮を吹くときの事前準備を説明します。
潮を吹くための条件は2つです。

リラックスしているか
十分な水分があるか

潮吹きするためにはリラックスすることが必須です。慣れたらリラックスしなくてもできますが、女性の場合、まずイくことすら知らないという方も多いです。

緊張していたり、不安や恥ずかしさがあるとイきにくくなるため、全身の力を抜いてリラックスするといいでしょう。

次に、潮を吹くためには十分な水分が必要です。潮吹きAV女優は撮影の前に2リットルのペットボトルに入った水やスポーツドリンクを一気飲みするそうです。

ここまでしなくてもいいですが、潮を吹きやすくするためにオナニーやセックスをする前には必ず水分を補給しましょう。

潮吹きオナニーのやり方

次に、自分の中指でGスポットを刺激します。この際の指の動かし方は、Gスポットを中指の腹でトントンと叩く感じです。

強く刺激したり、指を出し入れ必要はなく、一定のリズムでトントンとGスポットを刺激します。これを何分間か繰り返すと潮吹きできると思います。

Gスポットを刺激する前に、クリトリスや乳首などを刺激して性感を高めておくと良いでしょう。

また、クリトリスとGスポットを同時に刺激するとさらに性感が高まり、より潮を吹きやすくなります。

潮を吹いたと見せかけるには

最後に、潮の代わりにイッたときにおしっこを出せば、男性を潮を吹いたと勘違いします。たまにクソ客の中に潮を吹かせようと必死にガシマンしてくる迷惑な人がいると思います。ですが、彼らはそもそもプレイが下手なので潮というものを見たことがありません。

そこで、いくーっ!とか言っておしっこを引っ掛けてやれば大丈夫だと思います。潮か尿かという区別は殆どの男性にはつかないですし、もしバレても気持ちよくなって漏れちゃったとか言っておけばいいです。

ライブチャットの場合もPC越しにおしっこか潮かなんか分かる猛者はいません。そもそもライブチャットのお客さんはモテないから高いお金を払ってチャットレディのオナニーする姿を見ているのです。

そもそも、プライベートでも潮を吹かせられるほど卓越した技術を持った男性はほとんどいないので、勘違いガシマン野郎の顔におしっこをひっかけてやればOKです。

ちなみに、AV女優が出している潮は偽物です。AV女優のおしっこかモザイク越しにポンプを仕込んでいるのがほとんどだそうです。これはカメラマンの友人から聞いたので間違いありません。

つまり、AVに影響されてガシマンすれば潮を吹かせられると思っている人は、本物の潮を見たことがないというわけですね。

まとめ

潮を吹くためにはリラックスした状態でGスポットを刺激し、イク必要があります。慣れてくれば簡単に潮吹きできるようになりますが、そもそもイクという感覚を身につけるまでは潮吹きすることはできません。

日々のオナニーなどで実践してみてくださいね!

最後に、大人のおもちゃ(セルフプレジャーグッズ)を使えばGスポットを効率よく鍛えることができます。

特におすすめなのがirohaRINシリーズで、中イキしたことがない女性がイケるようになったとの声が多く、最も潮吹きするためにおすすめのグッズだといえます。

先端が柔らかいので膣を傷つけることがありませんし、デザインもおしゃれで家に置いておいても恥ずかしくないのが最大の魅力です。

潮吹きしてみたいのなら、是非試してみてくださいね!

↓↓↓irohaを購入する↓↓↓

https://store.tenga.co.jp/iroha/

今すぐ購入する

口コミ・コメント

タイトルとURLをコピーしました