風俗嬢が客からコロナに感染させられるリスクはある?風俗バイトでコロナがうつる可能性は?

風俗バイトについて

 

今回は、風俗嬢がお客さんからコロナウイルスに感染させられるリスクについて解説します。
風俗バイトはお客さんとキスするためコロナに感染するリスクはありますが、キャバクラなどの他の水商売と比べると圧倒的にリスクは低いです。

風俗バイトでコロナに感染するリスクはあるが・・・

結論から言うと、風俗バイトでコロナに感染するリスクはあります。
なぜなら、コロナは口から出るツバなどの「飛沫」によって感染するからです。

このため、お客さんと至近距離で接客し、キスをする風俗嬢はコロナに感染するリスクはあります。

ただ、これは性病と同じく、お客さんがコロナに感染していた場合です。コロナのお客さんが入店してきても、あなたが直接接客しなかった場合は何も起こりません。

後述しますが風俗よりコロナが感染しやすい場所はいっぱいあります。

特に不特定多数の人間がお喋りしながら飲食して密着するキャバクラ・ホストクラブなどの飲み屋さんは風俗よりも格段に感染リスクが高いです。

実際、ホストクラブやキャバクラ、スナックなどは国からの取締も厳しいですが、風俗は国や自治体からしつこく休業要請されていないです。現に、緊急事態宣言が出ているときもデリヘルなどの風俗店の多くは営業していました。

このように、風俗バイトはお客さんと濃厚接触するためコロナに感染するリスクはあります。ですが、風俗バイトでは一回の接客で相手にするお客さんの数が少ない+1日に接客する数もそこまで多くないため、コロナに感染するリスクはそこまで高くはないのです。

絶対コロナに感染しない高収入バイト

コロナは性病ではないので、風俗やメンエス、セクキャバなど水商売・夜職と呼ばれるすべての接客業は感染するリスクがあります。

一方、チャットレディやメールレディなどの高収入バイトはお客さんと一切会う必要がありません。PCやスマホの画面越しにお仕事できるので、コロナに感染する可能性は絶対にありません。

お仕事内容も100万円以上稼げるアダルトチャットから、スマホからメールをやり取りするだけのソフトなものまで幅広いです。もちろんお客さんと会う必要はまったくないので、コロナを気にすることなくお金を稼ぐことが可能。

コロナがどうしても気になるのなら、風俗ではなくチャットレディという選択肢もありますよ。

スマホからチャットレディできるサイト4選
スマホからでもチャットレディで稼げるアプリやサイトを紹介します。

風俗嬢がコロナに感染した事例は少ない

 

さらに、風俗嬢がコロナに感染した事例はとても少ないです。Googleで検索しましたが、私は風俗嬢がコロナになったというニュースを1つしか見つけることができませんでした。

青森県で警察官がデリヘルを呼んでコロナに感染した記事がヒットしましたが、これ以外は風俗嬢がコロナに感染したというニュースはありませんでした。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

もっと県のデータベースなどで調べれば出てくる可能性はありますが、世間が考えているほど、コロナに感染した風俗嬢は多くはないのでしょう。

4月の時点では都内で風俗嬢が感染した例は0

また、4月の緊急事態宣言時に小池都知事が「現時点で風俗が原因でコロナに感染した事例は一つもない」と発言しています。もちろん、この後にコロナに感染した風俗嬢が見つかった可能性はありますが、少なくとも4月の時点では東京都でコロナに感染した風俗嬢は一人も報告されていなかったことになります。

申告していない可能性も

ですが、当然風俗嬢が正直に申告していないだけの可能性もあります。そもそも風俗で働いていること自体バレたくないため、風俗嬢であることを隠している可能性は否定できません。

実際、コロナの感染経路で「経路不明」とされているものの中の多くが風俗や水商売などの夜の街クラスタだと言われています。

コロナに感染したことがバレると嫌がらせなどの迫害をうける可能性があります。普通の人が感染しただけで嫌がらせをうけるのに、風俗嬢が感染したとなったらどのような嫌がらせを受けるかわかりません。

このため、風俗嬢でコロナに感染しても正直に申告する人は少ないと思われます。

とはいえ、風俗を利用したお客さんが多数コロナに感染していれば今頃大問題になっていますし、Twitterなどでも風俗嬢がコロナに感染したという声は聞こえてきていないため、そこまで深刻な害はないとは思われます。

風俗嬢がコロナに感染するのを防ぐにはどうすればいい?

風俗嬢がコロナに感染するのを防ぐためにはどうすればいいのでしょうか?

お店選びが一番

結論から言うと、風俗嬢がコロナに感染しないようにするにはお店選びが一番大事です。入り口で消毒や検温など、コロナ対策を行っている風俗店を選びましょう(ほとんどのお店がコロナ対策をしていると思いますが)

中にはお客さんに嗅覚があるかどうかチェックするほど感染対策に力を入れているお店もあるので、そういった感染症対策が万全になされているお店を選んだほうがいいでしょう。

業種を変える

次に、コロナに感染しにくい業種を選ぶのも手です。コロナの感染経路は唾液で、風俗のプレイの中で感染するのはほぼキスだけです。

コロナは性病とは違い、おちんちんからはほぼ感染しないため、フェラチオやセックス、素股などでは感染しません。

つまり、キスがない風俗バイトはコロナに感染する確率が低いということになります。

具体的に言うと風俗エステオナクラ、手コキ風俗などが該当します。それだけでなく、キスNGにできるお店があればコロナに感染するリスクは極めて低くなると思われます。

また、接客人数が多いほどコロナに感染するリスクが増えます。そのため、高級ソープ高級デリヘルは少ない接客で稼げるので感染する確率を下げることができます。

ホストクラブ・キャバクラ・スナックなどを避ける

いちばん大事なのはホストクラブやキャバクラなど、風俗よりも遥かに危険とされている場所に近寄らないことです。

先述の通り、ホストクラブやキャバクラなどの飲み屋は不特定多数の人間が体を密着させて密閉された空間で喋ったり飲食したりするため、風俗よりも遥かにコロナの感染リスクが高いです。

志村けんさんもガールズバーからコロナに感染したらしいですし、夜の街の中でも風俗は比較的安全な施設なのです。

コロナに感染したくなければ事態が収まるまでホストクラブに行ったりキャバクラ、セクキャバなどでかけもちバイトするのはやめたほうがいいでしょう。

まとめ

風俗でコロナに感染するリスクはありますが、そこまで高いものではありません。風俗は基本的に一対一で接客するため、運悪くコロナに感染したお客さんを接客しない限り安全です。

一方キャバクラなどはコロナのお客さんが来店した時点で感染するリスクが有るため、風俗より遥かに危険です。

ですが、風俗は文字通り濃厚接触するため、お客さんがコロナに感染している場合は極めて高いリスクが発生します。

風邪をひいている人とディープキスしたりセックスすると高確率で自分も風邪を引くのと同じです。

正直、いくら感染する確率が低いからといっても不安なことには変わりがないと思います。もし、風俗で働くことが不安なら、チャットレディなどの在宅高収入バイトをおすすめします。チャットレディの場合はPC越しにお客さんと会話するだけなので、病気に感染するリスクが絶対にないため安心です。

一番稼げるチャットレディのおすすめ求人はどれ?【時給が高いランキング2020最新版】
チャットレディ・アダルトグッズモニターなど、在宅勤務やリモートワークできる高収入バイトの求人一覧ページです。

口コミ・コメント

タイトルとURLをコピーしました