通勤チャットレディと在宅チャットレディどっちが稼げる?メリット・デメリットを比較

今回は通勤チャットレディと在宅チャットレディどちらが稼げるのかについて説明します。

経験者は在宅チャットレディ・初心者は通勤チャットレディがおすすめ

 

在宅チャットレディ 通勤チャットレディ
給料 高い 安い
設備 全部自腹 待機所の設備使い放題
サポート メールのみ スタッフによる対面サポート
バレるリスク 対策が必要 絶対にバレない

 

結論から言うと、経験者は在宅チャットレディ、初心者は通勤チャットレディをおすすめします。
理由は後から詳しく説明しますが、在宅のほうが時給が高いけどサポートが一切ない、通勤チャットレディはサポートが充実しているけど時給が安いという特徴があるからです。

通勤チャットレディは最大手事務所のポケットワークがおすすめです。

↓↓↓通勤チャットレディに応募して、祝い金1万円を受け取る↓↓↓

https://pokewaku.jp/

ポケットワークに応募して今すぐ1万円受け取る

 

通勤チャットレディとは?

では、まず通勤チャットレディについて説明します。
通勤チャットレディとは、文字通りチャットレディの待機所に通い、待機所からライブチャットの配信を行います。
待機所は女性の部屋を模しており、お客さんにはチャットレディの自宅から配信していることになっています。

待機所にはPCやマイクなどチャットレディのお仕事に必要な機材がすべてそろっています。
また、待機時間中はドリンク飲み放題、テレビやWIFIなども使い放題なので快適です。

メリット

 

通勤チャットレディの最大のメリットは、配信するための機材が揃っていることです。
顔をライトアップしてもらえるので、自宅で配信するより見栄えが全然違います。このため、自分で配信するよりかなりかわいく見えるため売れやすいです。

また、配信する前に片付ける必要がなく、メンテナンスも必要ないのも大きなメリットです。

バレない

通勤チャットレディは待機所に通うため他の人にバレるリスクがありません。
詳しくはこちらをお読みください。

チャットレディはバレる?家族や友人、ストーカーにバレない方法を紹介!
チャットレディは誰かにバレるのでしょうか?家族や友人、恋人などの同居人を始め、お客さんに特定されてバレるリスクについても対処法を徹底解説します!

 

サポート・アドバイスを受けることができる

通勤チャットレディはスタッフからアドバイスやサポートを受けることができます。
あなたに合ったライブチャット選びや、お客さんとのコミュニケーションの取り方、会話のマニュアルなどが完備されているため初心者でも安心です。

デメリット

通勤チャットレディの最大のデメリットは時給が安いところです。
通勤チャットレディが配信を行う待機所の運営費用やスタッフの人件費などが差し引かれます。

ライブチャット会社から支払われる報酬から、事務所の手数料が引かれるため、在宅チャットレディより給料が安くなります。
実際、ポケットワークというチャットレディ事務所の場合、所属チャットレディの平均時給は2600円~3500円程度です。
在宅の場合はもっと稼いでいるチャットレディもたくさんいるので、やはりお給料が安くなってしまうようです。
さらに、月収100万円以上稼ぐチャットレディも通勤ではほとんどいません。
通勤チャットレディは稼ぐための環境が完備されていて、サポートも受けられるため初心者にはおすすめできますが、経験者の場合はお勧めしない理由はここにあるのです。

在宅チャットレディとは

では、お次は在宅チャットレディについての説明を行います。在宅チャットレディとは文字通り自宅からライブチャットの配信を行うことを指します。
多くの場合、チャットレディ本人が用意した私物のPCやカメラを用いて配信を行います。スマートフォンのアプリからライブチャットの配信を行っているチャットレディもいます。

メリット

在宅チャットレディの最大のメリットは給料が高いことです。通勤チャットレディのように報酬が中抜きされないため、ライブチャット会社が支払ったお金が全額あなたのものになります。
最大時給5000円~7000円以上全額もらえるのは在宅チャットレディならではのメリットです。

誰とも会わなくてもいい

 

通勤チャットレディの場合、スタッフと会話する必要があります。とはいっても作業するわけではないので苦痛にはならないですが、完全に誰とも会わなくてもいいわけではありません。
一方、在宅勤務のチャットレディなら誰にでも会うことなくお仕事ができます。

また、当たり前ですが在宅チャットレディは出勤することが全くないので、完全に家から出なくても金を稼ぐことが可能になります。

デメリット

在宅チャットレディの最大のデメリットは家族や同居人にバレるリスクがあるということです。一戸建てではない集合住宅の場合、家族が同居していると在宅チャットレディのアルバイトをすることは不可能になります。
また、PCやカメラなどの備品を購入する必要があるのもデメリットです。最近の在宅チャットレディの場合はスマホから配信OKになっているため備品購入しなくてもいいライブチャットが増えているのが救いです。

サポートがない

あと、在宅チャットレディにはサポートが充実していません。メールや電話でサポートがあるライブチャットはありますが、対面でいろいろアドバイスしてくれるところはありません。
売れるために自分でお客さんとのやり取りなどを工夫したりしないといけないのです。

まとめ

 

通勤チャットレディは待機所の設備を無料で利用できますし、サポートを受けられますがその分お給料は安いです。
一方在宅チャットレディは給料が高いですが設備を自前で用意しなければならず、サポートを受けることができません。
そのため、経験者は在宅、未経験は出勤チャットレディがおすすめです。

↓↓↓通勤チャットレディに応募して、祝い金1万円を受け取る↓↓↓

https://pokewaku.jp/

ポケットワークに応募して今すぐ1万円受け取る

コメント

タイトルとURLをコピーしました