風俗バイトは違法?合法で安全だから逮捕されない理由をプロが徹底解説!

風俗バイトについて

今回は風俗バイトは違法かどうかについて、合法な風俗業界で長年活躍してきたプロがお答えしましょう。

風俗バイトは完全に合法

結論から言うと、風俗バイトは完全に合法で、女の子が逮捕されるリスクは絶対にありません。

なぜなら、風俗店は風営法という法律のもとに管理されており、政府に届け出を出している合法なものだからです。

そのため、合法的に営業している風俗店で働いている限り、どのようなことになっても、あなたが逮捕されることはありません。

合法的な風俗とは、このサイトで紹介しているような

などの風俗店のことです。

これらのお店は全て、国に届出書を提出しています。厳密に言うとソープランドとピンサロはちょっと特殊なのですが、許可を得ていることには変わりありません。

国から許可を得て営業しているので、お店がなにか悪いことをしたとき以外罪に問われることはありません。
そのため、届出済の風俗店でバイトしている限り、いきなり警察に捕まることはありえません。

違法な風俗店でアルバイトするのは危ない

一方で、国から許可を得ていない違法な風俗店の場合は別です。
違法な風俗とは、たとえばマンションを借りて無許可で風俗を営業するマンションヘルスや、ピンサロを経営すると見せかけて、実は本番をさせている「本サロ」などがあります。

そのようなお店が警察に見つかって、摘発の対象となったら逮捕される可能性はあります。

違法に売春を行っていたとみなされ、女の子にまで捜査が及ぶ可能性は十分に考えられるからです。

売春自体は軽い罪なので女の子はすぐに釈放されますが、警察に捕まるというだけで普通の人は嫌です。

そのため、違法風俗ではなるべく働かないようにしましょう。

違法な風俗と合法な風俗の見分け方

 

違法な風俗と合法な風俗の見分け方は簡単です。
法律で、合法的な風俗は「届出書」をお店に掲示しなければいけないと決まっています。
また、お店のHPにも届け出済と書かれていることが多いです。
一度応募する風俗店に届出書があるかどうか確認してみましょう。

ちなみに、届出書がない場合は無許可で営業していることになるので応募しない方がいいでしょう。
また、公式HPを持っているお店や、バニラやガールズヘブンのような求人サイト、シティへブンのようなポータルサイトに広告を出しているお店は100%シロです。

なぜなら、求人サイトなどに出稿するとき、届出書のチェックが義務付けられているからです。

もし、合法的なお店で風俗バイトしたいのなら、インターネットだけで風俗店を探すことをおすすめします。

合法な風俗店にガサが入った場合

ただし、合法的な風俗店でも時折警察のガサ(家宅捜索)が入ることがあります。

繰り返しますが、警察のガサが入っても女の子が逮捕されることは絶対にありません。もちろんお店の違法行為に協力していれば別ですが、、、

暴力団の資金源になっている場合

風俗店が逮捕される一番多いケースは暴力団の資金源になっている場合です。暴力団が直接風俗店の経営に関わっていることは非常に少ないのですが、みかじめ料などの上納金を納めていた場合でも警察は動きます。

暴力団を摘発するために本番をさせていたなどの微罪で風俗店を家宅捜索し、別の罪を捜査しようとしているのですね。

いわゆる別件逮捕と言われているやり方ですが、そんなことに巻き込まれる風俗店側はたまったものではありませんね。

風俗バイトは暴力団・ヤクザ・半グレ・反社会勢力と関わりがある?
風俗バイトをすると、暴力団とのかかわりが生まれるのでしょうか?実際は暴力団と関わりがある風俗店は少なく、危険な目に遭うことはまずありません。

見せしめ逮捕

 

暴力団の資金源になっているなど、逮捕されてもやむを得ない理由もありますが、見せしめ的な捜査も定期的に行われます。

一番多いのはデリヘルなど本番が禁止されている風俗店で本番をあっせんしていたというものです。
これは客のタレこみなどいろいろ原因はありますが、デリヘルなどで本番をこっそりやっている子はいるので、お店側もどうしようもありません。

みせしめ逮捕の実例

さらに、重箱の隅をつつくような理由で風俗店にガサ入れすることもあります。

たとえば、以前ある風俗グループが警察のガサ入れにあいました。

その時の容疑が売春あっせんでした。

その風俗グループは、自分たちが経営するラブホテルを利用するようにお客さんをあっせんしていたのです。
それが売春に当たるとして、この風俗グループを経営していた人は逮捕されてしまいました。

このように、風俗店は警察が捕まえようと思えばいつでも逮捕できるのです。

そのため、定期的に見せしめ捜査が行われ、一年に何軒もの風俗店が犠牲になっています。

盗撮客を恐喝したとして逮捕されることも

 

2020年の8月にも、亀有のソープランドで売春を行っていたとして店長とスタッフが逮捕されています。ソープランドで売春が行われているのは当たり前です。八百屋で野菜を売っているようなものなのですが、通常暴力団絡みでもない限りこんな容疑で摘発されることはありません。

実は、このソープランドを通報したのはお客さんでした。このお客さんはソープ嬢を盗撮しようとしてお店とトラブルになっていたので腹いせに通報したというものでした。

「角海老」ソープ店の責任者ら逮捕 売春場所の提供容疑:朝日新聞デジタル
 売春のための場所を提供したとして、警視庁は、ソープランド老舗「角海老グループ」の店舗の責任者坂口敏(48)=千葉県松戸市竹ケ花=、店長坂本大輔(39)=東京都葛飾区青戸4丁目=両容疑者と従業員の男3…

盗撮が発覚した時にソープの店長やスタッフたちはこのお客さんを恐喝したため、事態を重く見た警察は摘発したのだそうです。

このように、風俗店が少しでも違法なことをするとスグに警察は取り締まろうとしてきます。

女の子は見せしめ逮捕で捕まることはないのでそこは安心ですが、ある日突然あなたが働いているお店が警察によって潰されてしまうことだってあるのです。

見せしめ逮捕で女の子は逮捕されない

見せしめ逮捕の際、店長やお店のオーナーは逮捕されますが、下っ端の従業員や女の子は逮捕されません。
たとえ本番をあっせんしていたとしても、女の子が逮捕されることはなく、お店の責任者が捕まるだけです。

このように、合法的な風俗店ならばたとえ警察のガサ入れがあったとしても働いている女の子が逮捕されることはありません。

風俗バイトは合法で安全なバイト

 

風俗バイトは合法で安全なバイトです。そもそも求人サイトに掲載されているような風俗店は99%届け出済みの合法風俗です。

というか、違法な風俗はホームページすら持つことができません。そのため、風俗バイトをお探しならインターネットで探すことをおすすめします。

間違ってもスカウトなどを頼ってはいけません。

インターネット経由なら合法的な届け出済みの風俗店しか広告を出せないので、逮捕されるリスクなく高収入バイトができますよ。

まとめ

風俗店でバイトするときはあまり違法かどうかを気にする必要はありません。そもそも、売春が違法なのは女の子を悪質な売春あっせん業者(風俗店のこと)から守るためのものだからです。
そのため、たとえ集団で違法な売春行為を行っていても、女の子自身が逮捕されたりすることはほぼありません。

お店が逮捕されて潰されるだけなので、安心してアルバイトしてくださいね!

口コミ・コメント

タイトルとURLをコピーしました