チャットレディはお客さんと会って店外デートしたりセックスすることはあるの?

チャットレディの求人・高収入バイト一覧

 

今回は、チャットレディはお客さんと会って店外デートしたりエッチしたりするかどうかについて説明します。

チャットレディはお客さんとは会わなくていいが・・・

 

結論から言うと、チャットレディはお客さんと会う必要は一切ありません。なぜなら、会わなくてもライブチャットの報酬だけで十分に稼げるからです。

ですが、ライブチャットのお客さんはチャットレディのことを執拗に誘ってきます。本来はチャットレディとお客さんが会うのはルール違反なのですが、まるで本番強要してくるクソ客のようにデートやセックスに誘ってきます。

ですが、これらの誘いに乗る必要はありませんし、当然ながら拒否することができます。風俗やキャバクラと違ってライブチャットではお客さんがその場にいないため簡単に拒否できます。

それでも、執拗な誘いに負けてしまったり、お金欲しさにお客さんと会ってしまうチャットレディがいるのも事実です。

ですが、こういったケースはまれであって、一度もお客さんと会ったことがないチャットレディのほうが圧倒的に多いと思います。

チャットレディとお客さんが会うのはルール違反

 

まず、チャットレディとお客さんが会うのはルール違反です。
すべてのライブチャットサイトが規約で禁止しているのはもちろん、法律にも違反します。ライブチャットは出会い系サイトではないので、お客さんとチャットレディが会ってはいけないのです。さらにエッチなことが目的ならなおさらです。

切断されることも

 

そのため、お客さんが執拗にチャットレディに会うように迫っているのが運営に見つかった場合、回線を切断されることがあります。ライブチャットサイト内の会話は全部監視されているため、あまりにもひどいお客さんはペナルティをうけることがあります。

通勤チャットレディの場合まず会えない

 

さらに、通勤チャットレディの場合、待機所のスタッフにもライブチャット内でのやり取りは全部丸見えです。そのため、執拗に会いたがるお客さんがいた場合は強制切断など排除の対象になります。

実際、通勤チャットレディの場合、援助交際などが明るみになると事務所の人間が逮捕される恐れがあるため、店外でチャットレディとお客さんが会うことに対して過敏になっています。
逆を言えば、通勤チャットレディの場合は変なお客さんがいても事務所が守ってくれるので安全ということですね。

チャットレディがお客さんと会うパターン

チャットレディがお客さんと会うのは二種類のパターンがあります。

ナンパ

1つ目はナンパされるパターンです。
そもそも、男性は性欲を解消するためにライブチャットしています。そのため、隙あらばデートやセックスに誘おうとしてきます。

もちろん、手当たり次第ナンパしたり、実際そこまで会いたくないのに社交辞令みたいな感じでナンパしてくる人もいます。

ライブチャットでナンパしても実際にセックスにたどり着ける可能性は極めて低いです。なぜなら、チャットレディたちは会わなくてもお金がもらえるからです。

ネットの体験談はデタラメ

 

ネット上で検索するとチャットレディとセックスした体験談が書かれていますが、ほとんどがアフィリエイト目的のデタラメだと思います。とくにPCMAXと言われる出会い系サイトはジュエルライブとつながっているため、勘違いして「チャットレディとセックスできた」みたいなことを書いているブログもあります。

ネット上の体験談はライブチャットのお客さんを増やすために誇張して書かれたものなので、女性は心配せずにスルーしてください笑

ですが、中には本気であなたのことを好きになって執拗にアプローチしてくる人もいます。

こういう客はガチ恋客と呼ばれています。ガチ恋客は会うことをちらつかせて高額な双方向チャットなどをさせまくってお金を搾り取ることをおすすめします。

援交

次に多いのが援助交際です。チャットレディをお金で釣ってセックスしようとするお客さんは意外と多いです。

相場は出会い系などの援交相場と同じで1万5千円〜2万円ぐらいです。

なぜライブチャットで援交が多いのかというと、実際にお客さんと会って援助交際しているチャットレディがいるからです。

特に在宅チャットレディの場合はわけもわからずに参加している子も多く、会わなくても稼げることを知りません。そのため、お客さんに言われるがままに援交してしまう子もいるそうです。

もちろん違法ですし、規約違反なので運営に見つかったらアカウント削除などの厳しい措置が取られます。

会いたがる客の対処法

チャットレディと会いたがる客の対処法を紹介します。
会うのは規約違反なので通報すれば対処してくれますが、会いたいとお客さんが言ってくれるということはあなたに興味があるからです。

この気持ちをうまく利用すればもっと稼げるようになります。

会うことをほのめかして常連化させる

会いたがるお客さんの一番の対処法は会うことをほのめかし、そのままの状態をキープしておくことです。

仲良くなったら会ってあげる
ツーショット(双方向、プライベートなど)してくれたら会ってあげる

などのお願いをすれば、何度もチャットしてくれるためかなりの金づるになる可能性があります。

もちろん、実際に会う必要はなく、相手にいつになったら会ってくれるんだと言われたら無視してOKです。

どうせ会うことは絶対ないので危害を加えられる可能性は絶対にありません。このような図太さがあれば、もっとチャットレディで稼ぐことができます。

あまりにしつこい場合

あまりにもしつこい場合は強制遮断やブロックなどの措置を運営や所属している事務所にお願いしてもらうこともできます。ですが、ライブチャットの運営はお客さんが払うお金によって成り立っているので、あまり相手にしてくれないことが多いです。

そのため、会いたがるお客さんやヤリ目を排除するのではなく、どうしたらカモにしてお金をむしり取ることができるか考えましょう。

まとめ

 

チャットレディをしていると、かならずといっていいほどデートに誘われます。

実際、当サイトに寄せられた口コミにも「お客さんに会いたいと迫られて嫌な思いをした」というものが以前来たことがあります。

ですが、どれだけしつこくお客さんに求愛されても絶対に会ってはいけません。

チャットレディは会わなくても稼げます。こういうお客さんは気持ち悪いと思いますが、キモい客ほどお金を搾り取ることができます。

それに、もちろん過度に迷惑だと感じたお客さんは相手にしなければOKです。ライブチャットは風俗と違ってお客さんと会わなくてもいいので、もし嫌われても被害はたかが知れているため恐れる必要はありません。

チャットレディで稼ぎたいのなら、ぜひカモにしてあげてくださいね!

口コミ・コメント

タイトルとURLをコピーしました