チャットレディになるには?面接や説明会・履歴書について【審査はあるの?】

チャットレディの求人・高収入バイト一覧

今回は、チャットレディになる方法となる前に知っておくべきことについて説明します。

チャットレディは18歳~75歳までの女性なら誰でもいつでもなれる!

結論から言うと、チャットレディは18歳~75歳までの女性でさえあれば、だれでもなれます。
年齢も体型も経験も学歴も何も関係ありません。
たしかに、サイトによってはチャットレディの年齢制限がある所もありますが、マダムでおしゃべり館のように75歳まで募集している所もあります。

面接なしの登録制だからだれでもなれる!

 

さらに、後述しますがチャットレディになるためには書類選考や面接のような「審査」はほとんどありません。
ほとんどのサイトが登録制ですし、面接があってもお仕事についての説明会のような感じであることがほとんどです。

特に、18歳~30代前半までの女性であれば何の苦労もなくほぼすべてのライブチャットサイトに登録でき、普通にチャットレディとして活動できるでしょう。

30代後半ぐらいまでがほとんどだが・・・

ほとんどのライブチャットサイトでは、30代後半ぐらいまでの女性を募集しています。ですが、人妻系ライブチャットでは40代、50代の女性も大歓迎です。

中にはマダムとおしゃべり館のように、75歳までのチャットレディを募集しているところもあります。

30代以上なら人妻系ライブチャットに登録してみるといいでしょう。

チャットレディは主婦でも稼げる?夫にバレずに稼げるおすすめのライブチャットを紹介!

チャットレディになる前に

チャットレディになる前にいろいろ知っておくべきことを紹介します。

アダルトかアダルトでないか

チャットレディになる前に、アダルトかアダルトでないかよく考えておく必要があります。
ノンアダルトの場合はお客さんとPC越しに会話するだけですが、そこまで稼げません。

一方でアダルトの場合はPCの前でエッチなことをしなければいけませんが、その分稼げます。

チャットレディは風俗と同じく過激なことをすればするほど稼ぎやすいです。50万円以上安定して稼ぎたいのならアダルトのチャットレディになることをおすすめします。

アダルトチャットレディは稼げる?給料相場と仕事内容について解説
チャットレディはアダルトのほうが稼げます。平均時給も1.5倍~2倍以上になりますし、もっと過激なことをすれば月収100万円以上稼ぐことも難しくありません。アダルトチャットレディの仕事内容、給料やおすすめのライブチャットサイトなどを紹介します。

どのサイトが自分に合っているか

ライブチャットには種類があります。

100%ノンアダルト
アダルトとノンアダルトのミックス
100%アダルト

と、3種類に別れています。
また、同じアダルトでも過激なサイトとそうでないサイトがあります。

たとえば、ライブでゴーゴーというサイトは100%ノンアダルトです。
FANZAライブチャットはノンアダルト、アダルトとフロアが分かれています。
DXLIVEは100%アダルトで一番過激です。

このように、サイトによってかなり雰囲気が異なり、稼げるチャットレディのタイプも違ってきます。

年齢によって稼げるチャットレディも変わってくる

 

さらに、アダルトの度合いだけでなく、年齢などによってもライブチャットのサイトは違ってきます。
マダムとおしゃべり館などの30代、40代向けのライブチャットや、逆にエンジェルライブのような20代前半向けのライブチャットサイトなど、稼げるチャットレディの年齢が決まっているサイトもあります。

そのため、チャットレディになるためにはまず自分の年齢とどこまでサービスすることができるのかをよく考え、どのサイトが一番合っているのか決める必要があるのです。

通勤か在宅か

最後に、チャットレディには通勤と在宅の二種類があります。通勤はスタッフ常駐の待機所が使える代わりに時給が安く、在宅は自前のPCとカメラを用意する必要がありますが、時給が高いです。
詳しくはこちらをお読みください。

通勤チャットレディと在宅チャットレディどっちが稼げる?メリット・デメリットを比較
在宅チャットレディと通勤チャットレディ、どちらが稼げるのかを紹介します。結論から言うと、経験者は在宅、初心者は通勤チャットレディをおすすめします。

チャットレディになる方法

チャットレディになる方法について説明します。

サイトに登録する

まず、一番ポピュラーなのはライブチャットサイトに直接登録する方法です。
DXLIVE
FANZA
エンジェルライブ
ライブでゴーゴー

などのサイトにアクセスして、応募フォームから個人情報などを提出するだけです。
あとは登録が完了すればIDなどが送られてくるので、サイトにログインすればいつでもチャットレディのお仕事が始められます。

用意するもの

ライブチャットのサイトに直接登録する場合、必要なものは

身分証
PC
ウェブカメラ

の3つです。チャットレディは18歳以上(高校生不可)でなければ登録できないため、身分証をカメラで撮影して提出する必要があります。
免許証やパスポートなどの写真付き証明書か、保険証などの身分証+顔写真を提出しなければいけません。
また、多くサイトは在宅チャットレディになるためにはPCとウェブカメラが必要です。ただ、PCやウェブカメラの貸与を行っているサイトもあります。

事務所に応募する

ポケットワークのような通勤チャットレディの場合、事務所の求人に応募することができます。
この場合は、チャットレディになるためには面接を受けることになります。
とはいえ、普通の面接と違って履歴書は不要で、身分証さえ持参していけばOKです。

面接の内容も自己アピールなどをする必要はありません。お仕事の説明や待機所の使い方のルールなど、面接と言うより説明会に近いです。

合格率も事務所によりますが、ほぼ100%で落とされることはないと思います。

事務所に応募するメリット

チャットレディの事務所に応募するメリットは、待機所が利用できる点です。機材が全てそろっているため、PCやウェブカメラを持っていなくても大丈夫です。
さらに、自分の部屋から配信しなくてもいいので、家族など同居人にバレる心配がありません。
ただ、デメリットとして在宅と比べるとお給料が安くなります。
とはいえ、様々なサポートを受けられるため、チャットレディ未経験者にとっては在宅よりもおすすめできます。

 

チャットレディになれない人

チャットレディになれないのは18歳未満です。18歳未満は登録できないため、チャットレディに応募する際に身分証の提出が求められているのです。
また、18歳以上でも高校生はチャットレディになることができません。逆ん18歳以上であればほぼどんな女性でもチャットレディになることができます。

まとめ

 

チャットレディは18歳以上で高校生でない女性であればだれでもなることができます。さらに、在宅チャットレディなら登録制なので審査などはありません。
通勤チャットレディの場合は面接がありますが履歴書不要ですし、どちらかというと説明会に近いです。

最近ではVI-VOのようにスマホから手軽にチャットレディのお仕事ができるため、PCなしでもいつでも空いたときにお小遣い稼ぎできます。
誰でも簡単になれるので、是非チャットレディになってみてくださいね!

口コミ・コメント

タイトルとURLをコピーしました